キャッシュクリアがWindows 10パソコンを高速化のままに保つため、常に行うべき事です。

なぜなら、Window10パソコンを使用している中、一時ファイルなどキャッシュが増えます。キャッシュがシステムドライブのどこかに保存されていて、いっぱいたまると、パソコンが遅くなります。

ですから、Window10 pcが高速化のままに使われるため、定期的にキャッシュを削除することをおすすめします。

本記事では、Windows10キャッシュクリア(削除)する方法を紹介します。windows11などほかのバージョンのwindowsシステムなら、キャッシュファイルの削除方法が同じです。本記事を参考しながらキャッシュをクリアして、パソコンを軽くしましよう。

windows10キャッシュクリアはパソコンへの掃除です

Windows10キャッシュクリアする方法一:専門ソフトを使う

自分でキャッシュをクリアする時、もしパソコンがよく知らない方が操作する場合、間違えて大事なパソコンファイルが削除されたら、ソフトが起動できないか、パソコンが正常に動作できない恐れがあります。

パソコン初心者の方なら、パソコンをクリーン・高速化できるソフト「Advanced SystemCare」がおすすめです。Advanced SystemCareを無料ダウンロードして、AIモードでスマートにパソコンをクリーンアップできるし、手動でキャッシュのみクリアすることも可能です。

キャッシュファイル・一時ファイルなどを削除する手順は想像以上に簡単です。

「手動モード」-「ジャンクファイル」-「スキャン」を順にクリックすると、キャッシュを含め全てのジャンクファイルがスキャンされ、その後「修復」をクリックすれば、完了です。

専門ソフトでwindows10キャッシュクリア

Windows10キャッシュクリアする方法二:tempファイルを削除する

ファイルを変更、新規作成する時、データを一時的に保存するため、一時的ファイルが作成されます。が、プログラムがクラッシュしたといった場合、このようなファイルがパソコンに残ります。このようなファイルが全てtempファイルといい、削除するのも簡単です。

ステップ1:Winキー+Rを同時におして、コマンドを開きます。

ステップ2:下記内容を入力して、Enterキーを押します。

%temp%

tempファイルを削除する

ステップ3:開かれたフォルダー中のファイルがwindows10のキャッシュで、全てが削除できます。このフォルダーのファイルを削除したら、PCキャッシュがクリアできました。

ご注意:このフォルダーの中に、キャッシュが削除できないファイルがあれば、「スキップ」を選択します。

Windows10キャッシュクリアする方法三:ディスククリーン

windows 10パソコンはシステムドライブ容量が足りない時、パソコンがデーターを処理スピードが落ち、もちろんパソコンが遅くなります。windows10の「配信最適化」で、キャッシュが自動的にクリアされます。

定期的にwindows10pcのシステムドライブのキャッシュを削除することをお勧めします。

Microsoft公式サイトでもキャッシュをクリアする方法を紹介しています。

手順は以下です。

①クリーンしたいディスクをマウスで右クリックして、「プロパティ」を選びます。

②「ディスクのクリーンアップ」をクリックします。

③削除したいファイルのチェックボックスをオンにします。

④「ok」-「ファイルの削除」を順にクリックします。

こうして、windows10ディスクに保存されたキャッシュがクリアしました。

windows10ディスクに保存されたキャッシュをクリアする方法

方法四:縮小表示のキャッシュを削除する

windows10はユーザー体験のために、フォルダーの中では画像などをプレビュー(縮小表示、またはサムネイルと言う)します。これらの縮小表示が実質ファイルとしてパソコンに保存されています。たくさんの縮小表示がパソコンに保存されると、パソコンの容量をしめ、パソコンの動作も遅くなります。

そのため、縮小表示を削除するのもキャッシュクリアの方法1つです。

手順は以下です。

①Cドライブを右クリックして、「プロパティ」を選択します。

②「ディスクのクリーンアップ」-「縮小表示」のチェックをいれて、「OK」をクリックします。

windows10縮小表示のキャッシュを削除する


方法五:システム設定からキャッシュをクリアする

windows10システムがそもそもキャッシュをクリアする機能が搭載しています。あまりパソコンの設定に詳しくない方にwindows10設定でキャッシュを削除する方法を紹介します。

手順は以下です。

①パソコン画面左下の「スタート」アイコン-「設定」(歯車アイコン)をクリックします。

PC一時キャッシュ削除

②「システム」-「記憶域」-「一時ファイル」を順にクリックします。

windows10一時キャッシュファイルを削除する

③「ファイルの削除」をクリックすれば、okです。

windows10一時キャッシュクリア

方法六:ドライブの復元ポイントを削除する

システムの復元ポイントを有効にしていると、一旦システム問題が発生した場合、バックアップしていた時点に戻すことができる非常に便利な機能です。ですが、通常の場合復元ポイントが大量なデータ量があり、ドライブの空間を多く占めています。そのため、復元機能が一切使わないと確信する人は、windows10の復元ポイントというキャッシュデータを削除しても大丈夫です。

ご注意:もし今後にシステムを復元したい方は絶対削除しないようおすすめします。

手順は以下です。

①デスクトップの「PC」を右クリックして、「プロパティ」を選択します。

②「詳細情報」-「システムの保護」-「構成」-「システムの保護を無効にする」-「削除」を順に選択します。

windows10復元キャッシュを削除する

方法七:ブラウザのキャッシュをクリアする

ブラウザのキャッシュとは、ネットサーフィンする時、ブラウザの中に保存された一時ファイルのことです。

ウェブページのテキストや画像ファイルなどがキャッシュとして一時的に保存されているため、ページをより速く開けますが、キャッシュを削除しなければならない場合もあります。

1. Google Chromeのブラウザキャッシュをクリアする

ウェブブラウザのキャッシュをクリアする方法はgoogle公式サイトにも紹介しています。

手順は以下です。

①ブラウザ右上の縦三点アイコンをクリックします。

②「そのほかのツール」-「閲覧履歴を消去」を順にクリックします。

③期間を「全期間」に、削除したい項目のチェックを入れ、「データを削除」をクリックします。

※ご注意:「Cookieとほかのサイトデータ」を削除すると、パスワードが保存されているサイトからログアウトしますので、パスワードを覚えていない方はこの項目のチェックを外すべきです。

ブラウザのキャッシュをクリアする

2. windows10が搭載しているEdgeやIEのキャッシュをクリアする

windows10システムがほぼ全てEdgeやIEこの2つのブラウザが搭載している。

Edgeのキャッシュをクリアする手順:

①ブラウザ右上の「…」アイコンをクリックして、「設定」を選択します。

②「設定」が開くと、左上の検索ボックスに「キャッシュ」を入力して、「Enter」を押します。

③検索結果の「クリアするデータの選択」をクリックします。

④時間の範囲と削除したい項目を設定して、「今すぐクリア」を選択すればキャッシュが削除されます。

※ご注意:「Cookie及びその他のサイトデータ」を削除すると、パスワードが保存されているサイトからログアウトしますので、ここのチェックを入れないことをおすすめします。

Edgeのキャッシュをクリアする手順

もちろん、毎回こう設定するのが面倒ですので、ブラウザが閉じる度に、自動でキャッシュをクリアする設定も可能です。

手順は以下です。

①「設定」の開きと検索は先程紹介したことと同じです。

②検索結果の「ブラウザーを閉じる度にクリアするデータを選択する」を選び、「キャッシュされた画像とファイル」項目を「オン」に設定すればokです。

ブラウザが閉じる度に、自動でキャッシュをクリアする設定

IEのキャッシュをクリアする手順:

①右上の歯車アイコン-「セーフティ」-「閲覧履歴の削除」を順に選択して(または、Ctrl+Shift+Delキーを同時に押してもok)、「閲覧の履歴の削除」ウィンドウが開かれます。

②削除したい項目にチェックを入れて、「削除」をクリックすると、windows10搭載のIEのキャッシュが簡単に削除されます。

windows10のIEのキャッシュをクリアする

方法八:自動でシステムキャッシュをクリアできる設定

手動でキャッシュを削除するのは手間がかかります。windows10パソコンなら自動でキャッシュクリアできる機能「ストレージセンサー」が搭載しています。自動でキャッシュを削除するよう設定する手順は以下です。

①win+Iを同時におして、「設定」を開きます。

②「システム」-「記憶域」-「ストレージセンサーを構成する可、今すぐ実行する」を選択します。

③ストレージセンサーのスイッチを「オン」にします。

windows10自動でシステムキャッシュをクリアできる

方法九:windows10 MicrosoftStoreのキャッシュをクリアする

MicrosoftStoreからアプリをダウンロードする時にエラーが発生したり、ストアが起動できないなどがあったりした場合、MicrosoftStoreのキャッシュをクリアすることをおすすめします。

手順は以下です。

①タスクバー左下にある検索枠に「CMD」を入力して、「コマンド プロンプト」を開きます。

②コマンド プロンプトウィンドウに、wsresetを入力して、「Enter」を押します。

③カーソルが点滅するWSRrest.exeというウィンドウが新しく開かれます。この時は、MicrosoftStoreのキャッシュがクリアされている証です。

④しばらく待つと、MicrosoftStoreが再起動されます。

こうしてストアの画面が開かれた場合、MicrosoftStoreのキャッシュがクリアされました。

windows10 MicrosoftStoreのキャッシュをクリアする

方法十 DNSキャッシュをクリアする

windows PCで、ウェブページの読み込みが遅いとか、サイトへアクセスできないことがある場合、DNSキャッシュをクリアする必要があります。

DNS(Domain Name System)とはドメイン名とIPアドレスの紐付けの役割です。DNSキャッシュとはサイトへアクセスすると、アクセスしたサイトのIPアドレスを保存するシステムのことです。もし保存した内容が間違えており、あるいは古すぎるなら、ウェブページの読み込みが遅いか、アクセスできないエラーが発生します。こういう時は、DNSキャッシュをクリアすることで解消します。

手順は以下です。

①左下の検索ボックスに「CMD」を入力して、「コマンド プロンプト」を見つかり、マウスで右クリックし、「管理者として実行」を選択します。

ipconfig /flushdnsを入力して、「Enter」キーを押します。

③「DNSリゾルバー キャッシュは正常にフラッシュされました。」との提示が出てきて、windowsパソコンのDNSがこうして簡単にクリアできました。

windows10DNSキャッシュをクリアする

方法十一 windows10 Updateキャッシュをクリアする

システムを更新する時、windows10が全てのWindows更新ファイルをダウンロードします。ですが、これらの更新ファイルのデータ量が大きく、ドライブ容量不足の原因となります。windows10の場合、24GBほど保存空間が必要で、更新した後もそのファイルがディスクに残ったままです。

windows10 Updateキャッシュをクリアする手順は以下です。

①スタートメニューから「サービス」を検索して開きます。

②「Windows Update」を探し出し、右クリックして、「停止」をクリックします。

③左下の検索ボックスに「CMD」を入力して、「コマンド プロンプト」を開きます。

④rd / s SoftwareDistributionwを入力して、Enterキーを押すと、「SoftwareDistribution、よろしいですか(Y/N)?」との提示が出ます。すると、「Y」を入力すれば完了です。

著者が既に自分用windows10 PCのupdateキャッシュを削除したので、ここで「指定されたファイルが見つかりません。」とのことでした。

windows10 Updateキャッシュをクリアする

方法十二 windows10メモリキャッシュをクリアする

windows10パソコンメモリが不足している時、パソコンの動作が遅くなります。こういう時、パソコンを再起動することで、メモリのキャッシュが削除され、ほとんどの問題が改善されます。作業が肝心なところで、再起動したくない場合、タスクマネージャから不要なプログラムを閉じることをおすすめします。

手順は以下です。

①Ctrl + Shift + Escを同時におして、タスクマネージャを開きます。

②メモリを多く占め、使っていないプログラムをマウスで右クリックして、終了をクリックします。

windows10メモリキャッシュをクリアする

方法十三 パソコンのエクスプローラーキャッシュをクリアする

windows10パソコンがファイルやフォルダーなどを開く時、反応スピードが遅いか、開かれない時はエクスプローラーのキャッシュを削除することで解消できる可能性があります。

エクスプローラーキャッシュを削除するのがとても簡単で、手順は以下です。

①デスクトップのPCアイコンをクリックして、左上の「表示」-「オプション」を順にクリックします。

②「消去」-「OK」を順にクリックすれば、エクスプローラーのキャッシュを削除完了です。

パソコンのエクスプローラーキャッシュをクリアする

方法十四 ハイバネーションファイルというキャッシュファイルを削除する

ハイバネーションファイル(hiberfil.sys)は休止ファイルのことです。パソコンがスリープモードなど休止状態にする場合、メモリの情報がこのファイルに保存します。通常の場合、ノードパソコンでないデスクトップパソコンなどがあまり使わないものです。そのため、通常windows 10 PCの休止状態を使用しないなら不必要なファイルで、削除してもよろしいです。

削除する手順は以下です。

①左下の検索ボックスに「CMD」を入力して、「コマンド プロンプト」を管理者権限で開きます。

powercfg.exe /hibernate offを入力して、Enterをおして該当コマンドを無効化します。

方法十五 位置情報のキャッシュをクリアする

window10パソコンの位置情報キャッシュファイルは削除しても大丈夫キャッシュファイルです。位置情報のキャッシュファイルを削除することで、パソコンの空き容量を増やし、少しでもパソコンの動作を軽くすることができます。

手順は以下です。

①win+Iを同時に押し、「設定」を開きます。

②「プライバシー」-「位置情報」-「クリア」を順にクリックして完了です。

windows10位置情報のキャッシュをクリアする

方法十六 windows11/10のOutlookキャッシュをクリアする

Microsoft Outlookはとても使いやすいメールの受信送信をするアプリです。Outlookも使っているうちに、キャッシュファイルが保存されます。キャッシュファイルが多くなると、読み込みスピードが落ちます。常にOutlookを使っている方なら、せめて1ヶ月ぐらいで一度Outlookのキャッシュをクリアするようおすすめします。

手順は以下です。

①win+Rを押して、%localappdata%\Microsoft\Outlookを入力して、「OK」をクリックします。

②「RoamCache」フォルダを開き、この中のファイルがOutlookのキャッシュファイルで、削除しても大丈夫です。

windows11/10のOutlookキャッシュをクリアする

方法十七 windowsの古いバックアップファイルを削除する

windows10システムドライブにWindows.oldというフォルダーがあります。このフォルダーは、windowsパソコンがアップデートした後、自動的に作成されたもので、十数GBのデータ量がある場合もあります。で、Windows.oldファイルを削除しても大丈夫ですか?

windowsシステムをアップグレードした後、万が一何か問題が発生した場合、古いバージョンに戻せるため、Windows.oldファイルが自動作成されます。戻す必要のない場合、もちろンWindows.oldというバックアップファイルを削除しても大丈夫です。手動的このキャッシュファイルを削除しなくても、一定期間後も自動的に削除されます。

ただし、この削除操作が取り消せない操作なので、大事なバックアップをきちんとするようおすすめします。

Windows.oldキャッシュファイルをクリアするのも簡単です。

①win+Iを押し、「設定」を開きます。

②「システム」-「記憶域」-「ストレージセンサーを構成する化、今すぐ実行する」をクリックします。

③「今すぐ空き領域を増やす」したに、「以前のwindowsのインストール」項目にチェックを入れて、「今すぐクリーンアップ」を選択すれば完了です。

著者の個人パソコンが既にこのファイルを削除したので、ここで大体の位置を下記にオレンジ枠で表しています。

Windows.oldキャッシュファイルをクリアする

まとめ

本記事では、windows10パソコンのキャッシュファイルとクリア(削除)する方法を色々紹介しました。いかがでしょうか?

パソコンのキャッシュはシステムキャッシュや使うアプリのキャッシュなどいろいろあります。なんのキャッシュデータを削除しても大丈夫のかも、初心者にとって判明することすら難しいです。何のキャッシュを削除すれば大丈夫を分かっていても、それぞれ対照しながら、クリアするのも少しややこしい感じがしますね。

やはり1つの方法で、win10パソコンのキャッシュデータを全て削除できる方法を心底おすすめします。

キャッシュ・一時ファイル・不要なレジストリなど、1クリックでwindows10パソコンをスマートにクリーンアップできるソフトAdvanced SystemCareをおすすめします。

無料版もwindows10キャッシュをクリアできますが、更に多く機能があるPro版がキャンペーン中なので、このチャンスを見逃さないで!

windows10キャッシュをクリアできるソフトAdvanced SystemCareがキャンペーン中