Windows 10のPCを使って、最近、ますます動作が遅いと感じていますか。実は、PCを使えば使うほど、レジストリ、ジャングルファイル、キャッシュ、アプリなどのデータが多くなって、PCの動作が重くやすいです。そこでここで、できるだけPCの処理速度を上げるため、Windows 10の動作を速くするための方法や、PCの高速化でおすすめのフリーソフトを厳選して3つ紹介します。もちろん、この3つのソフトの比較もあります。なんのソフトを使うか迷っている方はぜひこのページへ

tipsこの記事で紹介された方法もWindows 7/Windows 8/Windows XPなどのモデルにも適用しますが、システムによって、操作手順が多少の違いもあります。

目次


1.Windows 10を速くしたいときにまず試したいこと4つ

2.高速化ソフトって?

3.Windows 10を高速化するフリーソフト3つオススメ

4. オススのフリーソフトの比較

まとめ:おすすめのフリーソフトを使ってPCを高速化しよう


1.Windows 10を速くしたいときにまず試したいこと4つ

Windows 10は、今までのWindowsに比べると、画面の見た目が美しくなったり便利な機能が増えたりするなど、とても使いやすくなっています。しかし、購入したときの設定のままで使用していると、動作が遅かったり重く感じたりすることがあるのも事実です。もしWindows 10を使ううちに、PCの動作が重くて、高速化・軽く・速くするために、ここでの試してみたい設定の変更ポイントの4つを参考してください。もちろん、次の方法もWindows 8・Windows 7 を軽くするにも役に立てます。もしこれらの項目を1つずつ実行してPCを軽量化したくないなら、Windows 10を高速化するフリーソフトを利用して、一括でPCを軽くしましょう!

不要なスタートアップソフトを停止する

毎回、Windows 10PCを起動すると、数多くのソフトが自動で立ち上げます。これは便利ですが、使っていないソフトを起動したら、PCのCPUも占めて、処理速度も遅くなります。なので、Windows 10/8/7PCを高速化したい場合、まずは不要なスタートアップソフトを無効化してください。そうすることで、PCの処理速度が上がる可能性があります。

ステップ1:Windows 10のスタートボタンをクリックして、「設定」ボタンをクリックします。

ステップ2:「Windowsの設定」ダイアログボックスが表示されます。「アプリ」を選択します。

「アプリ」を選択

ステップ3:そして、PC起動時の自動起動が不要なアプリのスイッチをOFFにすれば完了です。OFFにしたらPCが正常に動かないのではないか、と心配する人もいるかもしれません。しかし、あとから自分でインストールしたものに関しては、OFFにしたとしても問題はないと考えて大丈夫です。

不要なスタートアップソフトを停止する

バックグラウンドで実行しているソフトを停止する

PCを使用しているとき、自分がそのソフトを使っていなかったとしても、ソフトが動いて情報の受信や通知の送信を行っている場合があるのです。これを、「バックグラウンドで動いている」といいます。わかりやすい例でいえば、セキュリティソフトがこれに該当するものです。こうしたソフトは、PCを使っていないときでもバックグラウンドで動くようになっています。

Windows 10でバックグラウンドで動いているソフトがリソースを占めて、PCの処理速度が遅くなります。なので、WindowsPCを高速化したい場合、これらのソフトを無効化したら、システム・リソースが節約され、パフォーマンスが向上できます。

ステップ1:スタートメニューから「設定」を開き、「プライバシー」を見つけてクリックします。

設定から「プライバシー」

ステップ2:「バックグラウンドアプリ」をクリックし、バックグラウンドアプリの一覧が右に表示されます。アプリの右側にあるボタンで、自動起動のオン/オフを切り替えられます。

バックグラウンドアプリを無効化してPCを高速化

基本的に、初期状態では、必要のないソフトまですべてのバックグラウンドアプリを無効化するのがポイントです。この方法は、Windows 10の高速化に効果的といわれているので、ぜひ試してみてください。もちろん、Windows 8/Windows 7/Windows XPのパソコンを軽くするには、この方法も適用します。

視覚効果を停止する

Windows 10は、今までのバージョンと比較して、画面の見た目や動きが洗練されておりとても美しいです。画面の見た目をもっときれいにするため、Windows 10でデフォルトでは「Windows でアニメーションを再生する」と「Windowsの表示に透明性を適用する」という2つの項目が「オン」になっています。その一方、こんれらの効果はPCのリソースを大きく割いて、PCの動きが遅くなっている可能性が考えられます。これを改善するためには、見栄えをよくするためのアニメーションや透明化効果を停止してください。そうすることで、PCの処理速度が上がったり、動作も軽くしたりできます。

ステップ1:「スタート」から「設定」をクリック > 「簡単操作」をクリックします。

ステップ2:画面を下へスクロール > 「Windows でアニメーションを再生する」と「Windowsの表示に透明性を適用する」をオフにしてください。

視覚効果を停止してパソコンを軽くする

セキュリティソフトを見直す・設定を変更する

セキュリティソフトを見直すまたは設定おえ変更することでPCの動作が軽いケースもあります。PCを安全に使うためには、ウイルス対策ソフトなどのセキュリティソフトを導入して、ウイルスやスパイウェアなど悪意のあるプログラムからPCを守っておくことが非常に重要です。でも、セキュリティソフトは、PCをより保護を提供するには、バックグラウンドではリアルタイムスキャンなどが頻繁に動作しています。パソコンの処理速度に悪影響を与えている可能性があります。なので、セキュリティソフトでPCを守る一方で検査不要なファイルやフォルダを検査の対象外にするなど、設定を見直したら、簡単にWindows 10パソコンの動作を軽くできます。それでは、セキュリティソフトを見直したり、設定を変更したりして、Windows 10・Windows 8・Windows 7・Windows XPパソコンを軽量化してみましょう!

tips

セキュリティソフトによって、設定の変更をするやり方が異なるので、ぜひセキュリティソフトホームページのマニュアルにて確認してください。

2.高速化ソフトって?

PCの処理速度をあげるために、高速化ソフトの導入について検討してみてもいいでしょう。PCの高速化を図りたいのであれば、ひとつひとつ設定を確認して変更していく方法の他にも、高速化ソフトを使うという方法があります。高速化ソフトとは、不要なファイルの削除や動作の最適化などを自動で行ってくれるものです。さらに、これまでに説明したようなPCが遅くなる原因を解決し、PCの動作を高速にしてくれる非常に便利なものです。ソフトを入れるだけでこれらの対応を自動で行ってくれるので、特にPCの設定に不慣れな人にとっては、とても頼れるソフトといえます。

高速化ソフトは、さまざまなメーカーや開発者が出しており、有償のものから無償のものまでいろいろあるのが特徴です。そのため、どのようなものを選べばよいのか迷ってしまう人もいるでしょう。高速化ソフトを利用する場合には、開発元や機能の内容が信頼できるソフトを選ぶことが大切です。また、ソフトを選ぶときに「そのソフトを使っている人が多い」というのも、そのソフトが信頼できる証拠のひとつとなります。さらに、利用者が多いと、使っていて困ったことがあったときに相談できる人が多いというメリットもあります。

3. Windows 10を高速化するフリーソフト3つオススメ

ここでは、20個の高速化フリーソフトから厳選して、3つのソフトが選びました。ぜひ参考してください。

1.Advanced SystemCare(アドバンスド システムケア)

オスス度:★★★★★ 

対応OS: Windows 10 / 8.1 / 8 / 7 / Vista / XP(いずれも日本語版)

概要:Advanced SystemCareはIObit Information Technologyによって開発して、世界中で2億500万人に愛用され、1クリックだけで動作重いPCを高速化できます。

注目ポイント:

  • 不要なレジストリ項目や各種Webブラウザーの一時ファイル・クッキー・拡張機能などを管理・削除

  • アカウントをはじめの個人データの完全削除

  • クラッシュ予防のディープクリーン

  • 不正なログイン者を撮影できる FaceID

  • Gmail、Outlook、Yahoo Mailに含まれる悪意のあるリンクもブロック

  • PCのスタートアップ項目管理して、起動時の不要なプロセスを停止して、PCの起動時間を短縮

  • セキュリティの強化や個人情報の保護等も行う

  • 不審なプログラムもブロック

  • Windows標準アプリをはじめ、殆どのアプリのアップデートをサポート

  • 画面が分かりやすくてとても使いやすい。初心者にもすぐできる

  • 無料で利用できるAdvanced SystemCare Free版もある

  • その他の機能

それでは、さっそくこのソフトをダウンロードしてWindows 10・Windows 8・Windows 7・Windows XPを高速化してみましょう!

Windows高速化フリーソフト-Advanced SystemCare

tips

このソフトも有料版もあります。有料版でもっと全面的保護をもらいます。必要によって、Advanced SystemCare Proをアップデートしてください。

2.CCleaner

オスス度:★★★★☆ 

対応OS:64bit版を含むWindows 10/Windows 8.1/Windows 8/Windows 7/Windows Vista/Windows XP

概要:Piriform Software Ltd.会社で開発されたシステムクリーナーソフトで、世界中に2千5百人で利用されました。

注目ポイント

  • パソコン内の不要なデータを削除

  • 不要なレジストリ項目や各種Webブラウザーの一時ファイル・クッキー・拡張機能などを管理・削除

  • アプリのアンインストールやスタートアップ項目管理機能もある

  • アプリのアップデートをサポート(第三方アプリだけ)

Windows高速化フリーソフト-CCleaner

3.Wise Care 365

オスス度:★★★★☆ 

対応OS:Windows 10/Windows 8.1/Windows 8/Windows 7/Windows Vista/Windows XP

概要:Wise Care 365はオールインワンPC高速化&最適化ソフト、世界中に1億5千万人で利用されました。

注目ポイント

  • 不要なファイル/レジストリを削除

  • ディスクやレジストリのデフラグ

  • スタートアップ項目管理

  • ファイルやフォルダの完全消去して、プライバシー保護

  • ワンクリックPCを診断

PC高速化フリーソフト-Wise Care 365<a id=

4. オススのフリーソフトの比較

PCを高速化・軽量化したい場合、上述の3つのソフトから1つを選びたいですよね。でも、この3つのソフトはすべてPC最適化ソフトですから、どんな違いがありますか?このようなことをもっと知りたいなら、次の一覧表を参考してください。

項目 Advanced SystemCare CCleaner Wise Care 365
オススメ度 ★★★★★ ★★★★☆ ★★★★☆
レジストリクリーン
スタートアップ高速化
閲覧履歴やウェブトレース削除
ジャングルファイル削除
ショットカット修復
スパイウェア削除

ウェブセーフ&広告ブロック

システム最適化
PCデフラグ
システム安全ためのセキュリティ対策
不要なプログラム停止してPCを高速化
自動メモリクリーン
リアルタイム保護
悪意のあるリンクを含むメールや疑わしい送信者をブロック
不正なログイン者を撮影する FaceID
無料試用版
60日間返金保証



   まとめ:おすすめのフリーソフトを使ってPCを高速化しよう

以上はWindows 7/Windows 8/Windows XPなどのパソコンを高速化する方法とオススメのフリーソフトです。もし簡単かつ高速&全面的にPCの高速化手順を実行したいなら、Advanced SystemCareをダウンロードして利用してください。そして、もしこの記事がお役に立てれば、SNSでシェアしたら幸いです。