Windowsパソコンで音楽を聴きたり、動画を見たり、ゲームをしたりする場合、スピーカーから音が出てきて、楽しんでいますよね。でも、いつも正常で利用できるスピーカーは突然音が出なくなりました。イヤホンを挿しても音も出ないこともあります。その場合には、どうすればよいのでしょうか。PCの音が出ない原因はなんでしょうか。この記事を参考にして、PCの音が出ない原因と対策をまとめて紹介していきます。

1.パソコンの音が出ない原因

2.パソコンの音が出ない時チェックすべき点

3.パソコンの音が出ない対策

4.まとめ

Windows 10/Windows 8/Windows 8.1/Windows 7/Windows XPパソコンで音楽、動画、ゲームをしたとき、様々な原因と考えられます。そこでここで、Windowsパソコンで音が出ない原因を紹介していきます。

1.パソコンの音が出ない原因

PCの音が出ない場合、通常、以下の11つの原因と考えられます。

  • PCにスピーカーと適切接続されない

  • スピーカーの配線に問題がない

  • パソコンやスピーカーの音量が0または極めて小さく設定された

  • HDMI音声出力設定に問題がある

  • パソコンが帯電している

  • パソコンのスピーカーのサウンド設定に問題がある

  • デバイスドライバーが正常に起動しない

  • スピーカーやヘッドフォンの電源が入っていない

  • Windowsシステムが不安定になっている

  • スピーカーの故障

2.パソコンの音が出ない場合チェックすべき点

パソコン・ノートパソコンの音が急に出なくなりましたら、まずは次の項目をチェックしてください。そうすると、複雑な手順をしなくても、この問題を解決できます。

チェックすべき点1:パソコンの音量の設定を確認する

パソコンの音量が0または極めて小さく設定されたり、ミュート設定になったりしたら、音が出ないことはもちろんです。なので、PCの音が出ない問題が発生されたら、まずはパソコンまたはスピーカーの音量を確認してください。

詳細な手順: Windowsパソコン本体またはキーボードには音量調整ボタンが付いている場合、このボタンで音量を変更できます。 PCにこのようなボタンがない場合、タスクバーのスピーカーアイコンで音量を調整できます。

チェックすべき点2:スピーカーの配線をチェックする

スピーカーの配線が壊れたり、正常に接続しなかったりした時、スピーカーが音が出ないケースもあります。その場合、スピーカーの配線を確認してください。

チェックすべき点3:スピーカーと適切に接続されているか確認する

ケーブルは正しくパソコンの音声出力端子とスピーカーの音声入力端子に接続しない場合、音が出ないことがあります。その場合、スピーカーと適切に接続されているか確認してください。

チェックすべき点4:スピーカーやヘッドフォンの電源が入っているか確認する

スピーカーまたはヘットフォンから音が出るには、電源に入る必要があります。

チェックすべき点5:再生デバイスの設定を確認する

パソコンを購入したばかり、スピーカーは最初の再生デバイスとして設定されます。利用するうちに、HDMIや外部音声出力機器で音量を再生したまま、再生デバイスが自動てきにこれらの機器に変更されました。この状況でWindowsパソコンのスピーカーから音が出ないことがあります。

3.パソコンの音が出ない対策

もし以上アップのことをチェックして、問題はまだ解決できないなら、次の対策を一々試してください。

対策1:Windowsパソコンを再起動する

Windowsパソコンには何かしらの不具合があったら、再起動は定番の解決策として試してから問題を解決できるかもしれません。

対策2:音量調節つまみやディスプレイの設定画面から音量設定をする

パソコンやスピーカーの音量が0または極めて小さく設定されたり、パソコンのスピーカーのサウンド設定に問題があったりしている場合、音量調整つまみや音量設定などをしたら、問題が簡単に解決できます。

対策3:パソコンで放電を行う

パソコンが帯電していることで、音が出ないことがおきたら、パソコンを放電してみてください。次の手順に従って実行してください。

パソコンをシャットダウン > 接続しているケーブルを外す > 90分以上放置する

そうすると、パソコンを放電できました。しばらく待ってから、パソコンを起動して、音が出ない問題が解決されます。

対策4:最新のバージョにアップグレードしてみる

Windowsシステムが不安定になっていたり、パソコンが古かったりして、Windowsパソコンの音が出ない問題がおきます。その場合には、WindowsパソコンのOSを最新にアップデートしてください。

対策5:ドライバー更新

Windowsパソコンを最新バージョンにアップデートした場合、音に関するドライバーが古くて、音が出なかったケースもあります。その場合、ドライバーを最新にアップデートしたら完璧に解決できます。でも、パソコン本体でドライバーを更新したら、一々更新しならないし、不意に誤って操作も可能し、非常に面倒ですよね。そこでここで、皆様をもっと便利にドライバーを更新するには、1クリックでパソコン上のドライバーを更新できるツール - Driver Boosterをオススメします。このソフトを利用して、次のことができます。

  • 450万以上のドライバーの更新をサポート

  • 音ドライバーなどで起きたドライバーエラーも1クリックで解決

  • ドライバーのスキャン速度は従来より130% 向上、アップデート速度も速い

  • 面倒なドライバーアップデートが自動で行える

  • システム再インストール、アップグレードやネットワークドライバーのないなどの場合、オフラインでドライバーを更新できる

  • ドライバー更新優先順位の選択により、最安定したドライバー、または最新ドライバーを取得して、最高なゲーム/パフォーマンス体験を実現できる

それでは、さっそく、このソフトをダウンロードして、ドライバーを更新して音が出ない問題を解決してみましょう!

ステップ1:Driver Boosterをダウンロードしてインストールしてください。

ステップ2:Driver Boosterを起動して、「スキャン」をクリックして、PCにある古いドライバーをスキャンしてください。

「スキャン」をクリック

ステップ3:古いドライバーが検出されました。古いドライバーを選択して、「すべて更新」ボタンをクリックしてください。

古いドライバー更新

ステップ4:画面の指示に従って、しばらくしたらドライバーが更新されました。

ドライバーが更新された

そうすると、ドライバーが更新されました、Windowsパソコンで音が出ない問題も解決しました。

対策6:パソコンを買い替えまたは修理

もし以上のことを試してから、問題がまだ解決できないなら、スピーカーの故障やパソコンの故障などと考えられます。その場合、パソコンを買い替えしたり、修理したりしてください。

4.まとめ

以上はWindows 10/Windows 7/Windows 8/Windows XPで(スピーカー )音が出ない原因と対策です。もしこのような問題がおきたら、ぜひこの記事を参考してください。