Windowsのタスクバーはスタートボタン、アプリアイコンまた起動中のアプリが収められ、操作時、簡単にパソコンをシャットダウンしたり、アプリを切り替えたりでき、非常に便利です。標準設定のままではなく、使用習慣によって、使いやすいようにカスタマイズもできます。

しかし、Windows 10パソコンを使う時、不具合でタスクバーがフリーズして動かくなって、マウスを右クリックしても、反応しなってしまう現象が起こっていました。

この記事では、Windows 10でタスクバーが反応しない原因や対処法を紹介します。フリーズして反応しない現象が頻繁に発生する場合も参考にしてください。

Windows 10でタスクバーが反応しない5つの原因と11つの対策

Windows 10でタスクバーが反応しない原因

Windows 10で、タスクバーを右クリックしてなかなか反応しない原因は、次の5つと考えられます。

  1. マウスの不具合

  2. PC自体の問題

  3. エクスプローラーがフリーズした

  4. Windowsシステムの問題

  5. 常駐ソフトが干渉している

  6. PCがウイルスに感染した

Windows 10でタスクバーが反応しない時、11つの対処法

対処法1:ソフトで数クリックでWindows 10のタスクバーが反応しない問題を解決

最も簡単かつ迅速でWindows 10のタスクバーがフリーズして動かない・反応しない問題を解決したいなら、Advanced SystemCareがおすすめです。

Advanced SystemCareは数クリックだけでPCのタスクバーが機能・反応しない問題の原因を検出して、問題を解決できます。でも、この問題を解決するには、Advanced SystemCare Proにアップグレードしてください。

ステップ1:Advanced SystemCareダウンロードしてインストールします。

ステップ2:右上のツールボックスをクリックして、「Winフィックス」をクリックしてください。

ソフトでWindows 10のタスクバーが反応しない問題を解決

ステップ3:「デスクトップとタスクバーが機能しません」が見つけて、「修復」ボタンをクリックしてください。

「修復」ボタンをクリック

ステップ4:しばらくすると、修復しました。

修復しました

対処法2:マウスの不具合をチェック

Windows 10のタスクバーが動かない、マウスを右クリックしても反応しない場合、マウスの不具合と考えられます。その場合、マウスの不具合を一々チェックしてください。

  • マウスの電池の電量が少ないかチェック

  • 無線マウスの場合、マウスとPC間の距離が遠すぎるかチェック

  • マウスドライバが正常に動作するかチェック

  • マウスドライバが古いかチェック

  • マウス破損するかチェック

tips1. ドライバのチェックは次の手順に従ってください。PCによって、操作方法も違います。ここで、2種類の操作を説明しています。
種類1:Windowsアイコン > Windowsシステム > コントロールパネル > ハードウェアとサウンド > デバイスとプリンターという順でクリックして、ここで、マウスのあるのかチェックしてください。
種類2:Windowsアイコン > Windows設定 > デバイスという順でクリックして Bluetoothとそのほかのデバイスでマウスのデバイスがあるかチェック > マウスの画像を左クリック > デバイスが正常に動作がチェックしてください。
2. マウスのドライバーが古い場合、Driver Boosterというドライバ更新専用ソフトをおすすめします。

対処法3:PCを再起動

PC自体に何かの不具合があって、Windows 10のタスクバーが反応しない問題になったら、PCを再起動してください。

この方法はWindows 10のタスクバーが頻繁にフリーズして動かない場合に適用しておりません。

PC再起動手順:

ステップ1:Windows 10のキーボードで同時に「Ctrl + Alt + DEL」を押します。
ステップ2:表示された画面で右下の「電源」ボタンをクリックしてください。
ステップ3:表示されたメニューから「再起動」をクリックし、Windows 10を再起動しました。

PC再起動

対処法4:エクスプローラーを再起動

エクスプローラーがフリーズして、Windows 10のタスクバーが反応しないケースもあります。その場合、エクスプローラーを再起動することで問題が改善されます。

操作手順もPCの再起動ほぼと同じで、「Ctrl + Alt + DEL」を同時に押す > 「エクスプローラー(explorer.exe)」をクリック > 右下の「再開」ボタンをクリックして、エクスプローラーを再起動しました。

タスクバーが反応しない解決 - エクスプローラーを再起動

対処法5:SFCスキャンを利用

Windows 10システムファイルが破損した場合、タスクバーが頻繁に反応しないことがあります。その場合、SFCスキャン機能を利用して、タスクバーがフリーズして動かい問題を改善できます。詳細な手順は次へ

ステップ1:Windowsパソコンで「Ctrl + Alt + DEL」を同時に押します。
ステップ2:「タスクマネージャー」をクリックして起動します。
ステップ3:タスクマネージャーの右上にある「ファイル」 > 「新しいタスクの実行」 > 「powershell」と入力 > 「このタスクに管理者特権を付与して作成します」をチェック > 「OK」をクリック > Windows PowerShellで「sfc / scannow」と入力 > Enterキーをおしてください。

タスクバーが反応しない解決 - SFCスキャンを利用

ステップ4:システムファイルが破損するかチェックし始めます。しばらくすると、100%になってしまいました。チェックが終わってから、PCは一度再起動したら、タスクバーがフリーズして反応しない問題が解決されます。

対処法6:Windowsアプリをアンインストール

常駐ソフトの原因でWindows 10のタスクバーが反応しない問題が起こしたら、Windows 10標準アプリをアンインストールしたら、問題が解決されます。

もしアプリを一々アンインストールすることではなく、1クリックで複数のアプリをアンインストールしたいなら、IObit Uninstallerがおすすめです。

対処法7:セキュリティ対策ソフトを利用

ウイルスの原因でWindows 10のタスクバーが反応しなくなったら、専用のセキュリティソフトを利用してください。もしセキュリティ対策ソフトをダウンロード&インストールしたくない場合、Advanced SystemCareのウイルス対策機能を利用してもいいです。このソフトでウイルス、スパイウェア、ファイアウォール保護などのシステム保護機能があり、基本的なセキュリティ対策が行えます。

対処法8:PCの重い・遅いを改善

Windows 10の動作が重い・遅い問題がある場合、タスクバーが反応しないケースもあります。その場合、次の記事を参考にして、Windows 10の動作を軽くしてみましょう!
簡単にパソコンを軽くする4つの方法>

対処法9:Microsoftアカウントを新しく作成

Windows 10でタスクバーが反応しないことはMicrosoftアカウントのプロファイルに異常があったと考えられます。この場合、アカウントを新しく作成することをおすすめします。

詳細な手順:
Windows 10のキーボードで「Windows + I」キーを同時に押す > Microsoftアカウントをクリック > Microsoftページで「Microsoftアカウントを作成」をクリックして、画面の指示に従って作成してください。そして、作成したアカウントをサインインしてください。

対処法10:「最近開いた項目」を無効にする

対処法11:「User Manager」サービスがオンにする

Windows 10の「User Manager」サービスがオフにすると、タスクバーがフリーズして反応しない問題が起こるかもしれません。その場合、そのサービスをオンにしたら解決できます。

詳細な手順:

「Windows + R」キーを同時押す > 「ファイル名を指定して実行」のダイアログに「services.msc」を入力 > 「OK」という順で操作して、表示されたポップアップから「User Manager」が見つけて、自動の状態にするかチェックしてください。しないと、「開始」または「再起動」してください。

「User Manager」サービスがオン

まとめ

以上は、Windows 10でタスクバーが反応しない原因と対策です。この記事はお役に立てますか?もしお役に立てたら、いいねまたはシェアしていただければよいです。