Release: 2024/06/19

パソコンの閲覧履歴データを削除する方法【ChromeやMicrosoft Edge】

閲覧履歴を残したくないまたは他人に履歴を見られたくない場合は、閲覧履歴を削除したいでしょう。その以外、履歴(キャッシュ)を貯めすぎるとブラウザの動作が重くなったり、フリーズの原因になるので定期的な削除をおすすめします。

今回は、Windows10のブラウザでWebページの閲覧履歴を消去する方法を紹介します!ブラウザーからサクッと履歴を消去してしまいましょう!

1.Google Chromeで閲覧履歴を完全削除する方法 

1-1 閲覧履歴を個別に削除したい場合

ステップ1 Chromeの場合、Chromeを起動した状態で[Ctrl]+[H]を押し、「履歴」タブを立ち上げます。

ステップ2 閲覧履歴を個別に削除したいときは、まず対象の閲覧履歴にチェックを付けて「削除」をクリックします。

1718701362569737.jpg

ステップ3 「選択したアイテムを削除」が表示されたら、「削除」をクリックします。これで削除完了です。

閲覧履歴削除 chrome

1-2 すべての閲覧履歴を削除したい場合

ステップ1 すべての閲覧履歴を削除したいときは、Chromeを起動した状態で[Ctrl]+[Shift]+[Delete]を押します。

ステップ2 すると「閲覧履歴データの削除」が表示されるので、「期間」から削除したい期間を選択する。

閲覧履歴削除 google

ステップ3 削除する情報の種類にチェックして、「データを削除」をクリックします。これで削除完了です。 

閲覧履歴データの削除 chrome

2.Windows10 Edgeの閲覧履歴を消去する方法

2-1 閲覧履歴を個別に削除したい場合

Edgeの場合、Edgeを起動した状態で[Ctrl]+[H]を押し、「履歴」を表示します。閲覧履歴を個別に削除したいときは、対象の閲覧履歴にカーソルを合わせ、「×」ボタンが表示されたらこのボタンをクリックします。これで削除完了です。

Edgeの閲覧履歴を消去

2-2 すべての閲覧履歴を削除したい場合

ステップ1 すべての閲覧履歴を削除したいときは、Edgeを起動した状態で[Ctrl]+[Shift]+[Delete]を押します。すると「閲覧データをクリア」が表示されるので、

ステップ2 すると「閲覧データをクリア」が表示されるので、「時間の範囲」から削除したい期間を選択します。

閲覧履歴を削除したい

ステップ3 削除する情報の種類にチェックして、「今すぐクリア」をクリックします。これで削除完了です。

閲覧履歴を削除する方法

3. サードパーティツールを使用して閲覧履歴データを削除する

複数のブラウザを使用している場合、上記の閲覧履歴データの削除方法は複雑です。最も簡単な方法は、ユーティリティを使用してワンクリックで閲覧データを消去することです。ここでは、大切なデータを保護する PC 最適化ソフトウェア「Advanced SystemCare」をお勧めします。

ステップ1 Advanced SystemCareを無料ダウンロードして、インストールします。

ステップ2 起動して、AIモードを選択して、インターネットフェスにある「スキャン」ボタンをクリックします。

閲覧履歴データを削除する

ステップ3 スキャンが完了したら、「修正」をクリックするだけで、PC上のブラウザ痕跡やプログラムキャッシュを削除することができます。

閲覧履歴データを削除する ツール


関連記事

Windows10でタスクバーのアイコンが消えた時の解決策

Release: 2024/03/21

Windows 10のタスクバーでアプリケーションをクリックしたいのですが、タスクバーのアイコンが消えていることがあります。ここでは、Windows 10でタスクバーのアイコンが消えたエラーを修正するための方法を紹介します。

エラーコード0x80072f8f 0x20000:どのように効果的にこの問題を解決しますか?

Release: 2024/03/07

この記事では、Windowsの0x80072f8f 0x20000エラーコードを修正する方法を了解し、システムを維持するための実用的な解決策を見つけることができます。

Windows10のゲームモードの設定方法をご紹介します!簡単!

Release: 2024/01/30

Windows 10には、ゲームモードという機能があり、ゲームの配信や録画ができ、ゲームのパフォーマンスが向上すると言われている。