Windows10のPCを使っている人の中には、「動作が遅い」と感じたことがある人もいるかもしれません。PCの動作が遅いとストレスを感じやすくなるので、できるだけ処理速度を上げるための対策をとることが大切です。そこで、この記事では、Windows10の入っているPCの動作を速くするための方法や、PCの高速化でおすすめのフリーソフトを紹介します。

1.Windows10PCを速くしたいときにまず試したいこと4つ


Windows10は、今までのWindowsに比べると、画面の見た目が美しくなったり便利な機能が増えたりするなど、とても使いやすくなっています。しかし、購入したときの設定のままで使用していると、動作が遅かったり重く感じたりすることがあるのも事実です。ここでは、PCの動作を速くするために、試してみたい設定の変更ポイントを4つ紹介します。


1-1.勝手に起動する設定になっている不要なソフトを停止する

不要なソフトのスタートアップ機能を停止することで、PCの処理速度が改善することがあります。Windows10には、PCの起動と同時に自動でソフトを立ち上げてくれる「スタートアップ」という機能があります。しかし、これにはデメリットもあるのです。

スタートアップは非常に便利な機能である反面、設定によっては、使っていないソフトまで起動してしまうことが考えられます。必要のないソフトが起動されることで、PCの処理速度が遅くなっている可能性があるのです。このようなときは、勝手に起動して動いている不要なソフトを、必要なときに手動で起動するような設定に変えてみましょう。そうすることで、PCの処理速度が上がる可能性があります。

設定を変更するときには、まず、設定の中からスタートアップアプリという項目を探します。そして、PC起動時の自動起動が不要なアプリのスイッチをOFFにすれば完了です。OFFにしたらPCが正常に動かないのではないか、と心配する人もいるかもしれません。しかし、あとから自分でインストールしたものに関しては、OFFにしたとしても問題はないと考えて大丈夫です。


スタートアップ項目の設定方法

スタートメニューから「設定」を開き「アプリ」を表示します。
「スタートアップ」をクリックし、自動起動するアプリの一覧を表示します。アプリの右側にあるボタンで、自動起動のオン/オフを切り替えられます。
スタートアップ項目の設定

1-2.バックグラウンドで動いているソフトを停止する

PCの処理速度をあげるために、バックグラウンドで動いているソフトを停止する方法があります。PCを使用しているとき、自分がそのソフトを使っていなかったとしても、ソフトが動いて情報の受信や通知の送信を行っている場合があるのです。これを、「バックグラウンドで動いている」といいます。わかりやすい例でいえば、セキュリティソフトがこれに該当するものです。こうしたソフトは、PCを使っていないときでもバックグラウンドで動くようになっています。


バックグラウンドアプリの設定方法

スタートメニューから「設定」を開き、「プライバシー」を見つけてクリックします。
「バックグラウンドアプリ」をクリックし、バックグラウンドアプリの一覧を表示します。アプリの右側にあるボタンで、自動起動のオン/オフを切り替えられます。
バックグラウンドアプリの設定方法

基本的に、初期状態では、必要のないソフトまですべてバックグラウンドで動くような設定になっているのがポイントです。そのため、PCの処理が遅いと感じたときには、必要のないソフトがバックグラウンドで動作しているのを停止してみましょう。そうすることで、そこに割かれていたリソースが減るので、その分PCの処理速度が上がる可能性が高いです。

設定を変更したい場合は、スタートボタンを右クリックして、設定を選択してください。Windowsの設定画面が開きますので、プライバシーの項目を選択してください。そして、バックグラウンドアプリを選択し、バックグラウンドでの動作が不要なアプリのスイッチをオフにしましょう。この方法は、Windows10の高速化に効果的といわれているので、ぜひ試してみてください。


1-3.視覚効果を停止する

PCの処理速度は、視覚効果を停止することでも大きく改善する可能性があります。Windows10は、今までのバージョンと比較して、画面の見た目や動きが洗練されておりとても美しいです。しかし、画面の見栄えの美しさを実現するために、PCは大きくリソースを割いています。よって、その分PCの動きが遅くなっている可能性が考えられます。これを改善するためには、見栄えをよくするためのアニメーションや透明化効果を停止することです。そうすることで、処理速度が上がる可能性があります。

設定を変更するときは、まず、パフォーマンスオプションを開いて視覚効果というタブを選びましょう。そして、必要のない視覚効果のチェックボックスに入っているチェックを外していきます。とはいえ、項目がたくさんある場合には、ひとつひとつチェックを外していくのはとても大変です。そのようなときは、視覚効果のタブ内で「パフォーマンスを優先する」というラジオボタンを選択します。そうすると、一括で全部のチェックボックスのチェックが外れるので、とても便利です。


視覚効果の設定方法


「スタート」をクリックし、アプリの一覧から「Windowsシステムツール」をクリックし、一覧から「コントロールパネル」をクリックします。
「システムとセキュリティ」または「システム」をクリックしたら「システムの詳細設定」をクリックします。
「システムのプロパティ」が表示されたら「詳細設定」タブを選択「パフォーマンス」欄の「設定」をクリックし「パフォーマンスオプション」が表示します。
「視覚効果」タブが選択されていることを確認し、任意の視覚効果の設定をクリックして、「OK」をクリックします。
視覚効果の設定方法

1-4.セキュリティソフトを見直す・設定を変更する

セキュリティソフトを動作が軽いものに変更することで、PCの処理速度に変化がみられることがあります。PCを安全に使うためには、セキュリティソフトを入れておくことが非常に重要です。ウイルス対策ソフトなどのセキュリティソフトを導入することで、ウイルスやスパイウェアなど悪意のあるプログラムからPCを守ることができます。このセキュリティソフトは、基本的に、リアルタイムスキャンなどが頻繁に動作するような設定になっています。その分、パソコンの処理速度に悪影響を与えている可能性があるのです。

PCの安全を守るためには、セキュリティソフトの停止は厳禁といえます。そこで、検査不要なファイルやフォルダを検査の対象外にするなど、設定を見直してみましょう。そうすることで、PCの動作を軽くできる可能性があります。設定の変更をするやり方は、セキュリティソフトによって異なるので、マニュアルを確認してください。


2.高速化ソフトって?


PCの処理速度をあげるために、高速化ソフトの導入について検討してみてもいいでしょう。PCの高速化を図りたいのであれば、ひとつひとつ設定を確認して変更していく方法の他にも、高速化ソフトを使うという方法があります。高速化ソフトとは、不要なファイルの削除や動作の最適化などを自動で行ってくれるものです。さらに、これまでに説明したようなPCが遅くなる原因を解決し、PCの動作を高速にしてくれる非常に便利なものです。ソフトを入れるだけでこれらの対応を自動で行ってくれるので、特にPCの設定に不慣れな人にとっては、とても頼れるソフトといえます。

高速化ソフトは、さまざまなメーカーや開発者が出しており、有償のものから無償のものまでいろいろあるのが特徴です。そのため、どのようなものを選べばよいのか迷ってしまう人もいるでしょう。高速化ソフトを利用する場合には、開発元や機能の内容が信頼できるソフトを選ぶことが大切です。また、ソフトを選ぶときに「そのソフトを使っている人が多い」というのも、そのソフトが信頼できる証拠のひとつとなります。さらに、利用者が多いと、使っていて困ったことがあったときに相談できる人が多いというメリットもあります。


3.注目の無料ソフト「Advanced SystemCare(アドバンスド システムケア)」


PCの高速化ソフトを使うのであれば、「Advanced SystemCare(アドバンスド システムケア)」が非常に優秀で使いやすいです。Advanced SystemCareは、PCの「重い」「遅い」といったストレスを、たったの1クリックで解決できます。このソフトを使えば、これまでに説明してきたPCが遅くなる原因のひとつひとつに対処する必要はありません。ほとんどの原因を、Advanced SystemCareがまとめて解決してくれます。

Advanced SystemCareは画面が分かりやすいので、とても使いやすいのが特徴です。高速化だけでなく、セキュリティの強化や個人情報の保護等も行うことができます。さらに、基本的には無償のフリーソフトなので、誰でも気軽に利用できるのがポイントです。また、希望すれば有償版にアップグレードすることもできます。世界で2億5000万人が利用していることから考えても、信頼できる高速化ソフトだといえるでしょう。


無料ソフト Advanced SystemCare(アドバンスド システムケア)とは


パソコンの遅い、重いをワンクリックで解消するパソコンの高速&快適化ソフトです。全世界で2億5千万人に愛用されています。
不要なファイルの削除やシステムの最適化をはじめ、スピードアップ、個人情報の保護をまとめておこなうことができます。
Advanced SystemCare のダウンロードはこちら Advanced SystemCare

おすすめのフリーソフトを使ってPCを高速化しよう

今回は、Windows10の入ったPCを使っていて「処理速度が遅くなった」と感じたときに試したいこと4つと、高速化のためのフリーソフトを紹介しました。PCの動作が「重い」「遅い」と感じたとき、自分でひとつひとつ対応しようと思うとなかなか大変です。そのようなときは、ぜひAdvanced SystemCare(アドバンスド システムケア)をダウンロードして、PCがさくさく動作する快適さを味わってみてください。