iFun Screen Recorder

Release:2021/06/02

WindowsでSteamゲームを録画できる方法【無料・簡単】

 PCゲームと言うなら、間違えなくSteamを思い出す方は少なくないだと思います。YouTubeでもSteamゲーム実況動画がよく見られています。SteamとはアメリカのValve Corporationが開発及び運営しているPCゲーム、PCソフトウェアの販売などの目的としたゲームストアのようなプラットフォームであります。

 Steamゲームをする時に、ゲームの最高の瞬間をキャプチャしたり、録画したりして、友達に共有することや、Twitter、YouTubeなどのSNSへ投稿することをしたい方がいるでしょう。それに、Steamゲームを録画できるなら、録画動画を見返すことで、ゲーム技術の改善にも役に立ちます。

 そこで、本記事ではWindows PCでSteamゲームを録画する方法について紹介したいとおもいます。Windows 10・8にも対応できます。

スムーズにSteamゲーム録画できるソフト「iFun Screen Recorder」

WindowsでSteamゲームを高画質それに、無料で録画できる専用のSteamゲーム録画ソフト「iFun Screen Recorder」を強くお勧めします。

Steamゲームをスムーズに録画できるかどうか、Steamキャプチャソフトの動作が軽いという点が重要です。「iFun Screen Recorder」は複雑の操作などは一切ありませんし、パソコンにも負担をかけませんので、遅れなしで、スムーズにSteamゲームを録画できます。

Steamゲームの録画だけでなく、仕事、教育、などの場合でも、YouTubeのようなWeb共有動画サイトでも、高画質で動画を録画できる究極な録画ソフトとして、「iFun Screen Recorder」はウェブカメラとオーディオ備え、録画することもできます。これで、ただ簡単な画面録画だけではなく、音声付き、顔もつけで、Steamゲームの解説も同時にできるようになります。Steamゲーム録画中に、スクリーンショット、ゲームの最高瞬間のキャプチャも「iFun Screen Recorder」で簡単にできます。

 「iFun Screen Recorder」にもっと詳しく知るには、製品のホームページにて:

https://jp.iobit.com/recorder-software/screen-recorder.html 

 では、「iFun Screen Recorder」の使い方について簡単に説明します。非常に使いやすいので、パソコンの初心者でも簡単に使えます。


ステップ1:「iFun Screen Recorder」を起動する

「iFun Screen Recorder」をパソコンにインストールしてから、起動します。

ステップ2:録画したい地域を選択する

PC全画面或いはアプリのウィンドウなど任意の地域を選択できるだけでなく、需要によって、スピーカー、マイク、マウス、ウェブカメラも設定できます。左下の「収録設定」では、録画された動画の保存場所、出力形式などの設定も変更できます。

Steam録画

ステップ3:Steamゲームの録画を始める

赤いの「REC」ボタンをクリックすると、Steamゲームの録画を始めます。「F9」キーでSteamゲームの収録を終了でき、「F10」キーでSteam録画を一時停止できます。Steamゲームをキャプチャしたいなら、「F11」キーで簡単にできます。

Steam録画

ステップ4:Steamゲームの録画を保存する

Steamゲームの録画を終了したいなら、右下のメニューバーにある赤い正方形の標識をクリックするだけで、Steamゲームを録画できました。あるいは、「F9」キーで簡単に終わることができます。

録画

ステップ5:Steamゲームの録画動画を編集する

録画されたSteamゲームの録画動画の長さを短くしたいなら、「iFun Screen Recorder」でも簡単にできます。これからも、動画の長さを変更する機能以外に、もっと実用的な編集機能を開発する予定です。


 これで、Steamゲームを録画できました。Steamゲームの画面収録、録画された動画の長さの変更などをすべて、「iFun Screen Recorder」このソフトを一本使うだけですみます。

Steamゲームを録画できるWindows10標準アプリ「Xbox Game Bar」

「iFun Screen Recorder」の以外にも、Windows10に標準でインストールされているアプリ「Xbox Game Bar」を使って、Steamゲームを録画できます。ソフトのダウンロードも、インストールも不要ですので、便利です。では、使い方について説明します。


ステップ1:「Xbox Game Bar」を設定する

「設定」>「ゲーム」>「ゲームバー」の順でクリックします。「ゲームバー」で「ゲームバーを使って~」をオンにして有効化にします。


ステップ2:「Xbox Game Bar」を起動する

【Windows】+【G】キーで「Xbox Game Bar」を起動します。


ステップ3:Steamゲームを録画する

Steamゲーム画面を最前面に表示して、「キャプチャ」パネルの録画ボタンをクリックする或いは【Windows】+【Alt】+【R】キーでSteamゲームの録画を始めます。ここで注意しなければならないことは録画された動画は最長10分間しかないことです。


Windows標準アプリ「Xbox Game Bar」を使うと、ほかのソフトをインストール必要はないが、デスクトップやエクスプローラーは録画不可で、それに、録画しているウインドウサイズを変えることができません。録画中にアプリのウィンドサイズを変更すると、Web会議の録画が停止になってしまいました。デスクトップやエクスプローラーを録画したい方に、やはり「iFun Screen Recorder」を強くお勧めします。


まとめ

 以上、Steamゲームを簡単に録画できる方法を2つ紹介しました。どの方法でも無料で使うことができます。

 Windows10に標準搭載している「Xbox Game Bar」は長時間の画面録画をサポートしていませんし、録画地域も自由に設定できませんし、録画中のウィンドサイズも変更できませんので、Steamゲームを録画したく、YouTubeなどへ投稿したいなら、「iFun Screen Recorder」を強くおすすめします。多機能を搭載して、遅れなし、それに高画質でSteamゲームを録画できます。Steamゲームの録画以外にも、動画ダウンローダーとして、Web動画共有サイトから動画も高画質で録画して、パソコンにも保存できます。

 「iFun Screen Recorder」は現在無料体験版を用意していますので、皆様に強くおすすめします。今すぐ無料で「iFun Screen Recorder」を使って、Steamゲームを録画しましょう~



iFun Screen Recorder

関連記事