ゲーム実況とは知っていますか?ゲーム実況はまたゲーム配信と呼ばれ、プレイヤーが実況をしながらPCゲームをプレイする行為、その模様を配信する事、職業のことを指します。ゲーム実況を始める前に、PCゲーム録画ソフトが不可欠な用意ものの1つです。本記事で、おすすめのベスト10選ゲーム画面を録画できるソフトを紹介します。

PCゲーム画面録画ソフトのおすすめ10選【2021最新】


ベスト10選ゲーム画面録画ソフト【2021】

YouTubeでゲーム実況を始まる前に、PCでゲーム画面録画ソフトを準備しないと始まりません。

本記事で、ゲーム画面録画用のスクリーンレコーダーを10件ピックアップして、基本機能、独自の機能、メリット、デメリットなどの情報を紹介します。


iFunオンラインPC画面録画ツール

iFunオンラインPC画面録画ツールは完全無料なゲーム録画ソフトウェアです。

ソフトウェアや拡張機能などインストールする必要なく、登録も必要なく、iFunオンラインPC画面録画ツールページをアクセスし、右側にある赤い「Rec」ボタンをクリックし、ゲームウィンドウ・ブラウザ画面を選択するだけで、録画が開始できます。

Chrome、Firefox、Operaなど主流なブラウザが全てサポートし、PCゲーム録画したい方、特にPCブラウザゲームを録画したい方に、最もおすすめのソフトの1つです。


PCゲーム画面録画ソフト「iFunオンラインPC画面録画ツール」

メリット:

ソフトをインストールする必要なし。

面倒な設定が不要です。

Chrome、Firefox、Operaなど主流なブラウザが全て対応。

 

デメリット:

オンラインツールなので、ネットに接続できない時は使えません。


Bandicam(バンディカム)

Bandicamは最も優れているPCゲーム画面録画ソフトの1つです。

BandicamでPCゲーム画面を録画すると、4K(Ultra HD)や480fpsのゲーム動画キャプチャーに対応できます!PCにHDMI対応キャプチャーデバイス(ハードウェア)があれば、Xbox、PlayStationやニンテンドーSwitchなどのゲーム画面を録画することも可能です。


高画質を求めているPCゲーム画面録画の初心者でも、Bandicamがおすすめです。

PCゲーム画面録画ソフトBandicam

メリット:

480fpsのゲーム画面録画に対応できます。

HDMIモードで、Xbox、PlayStationやニンテンドーSwitchなどのゲーム画面を録画可能。

 

デメリット:

Macに対応できないこと。

購入しない限り、ウォーターマークを追加できないこと。


Wondershare DemoCreator(ワンダーシェアーデモクリエイター)

Wondershare DemoCreatorは高性能な有料録画ソフトウェアです。PCゲーム画面録画ツールとして、編集機能も搭載されていて、録画したゲーム画面を細かく編集することも可能です。PCでゲームを録画するほか、編集もしたい方にとって、画面録画と動画編集が一体になったので、非常に便利でおすすめです。

PCゲーム画面録画ソフトWondershare DemoCreator


メリット:

PC画面録画だけでなく、音声と映像を別々に加工などの編集機能も搭載されていること。

Macも対応できます。

 

デメリット:

機能が多いので、開く時に読み込みにすこし時間がかかること。


Xbox Game Bar

「Xbox Game Bar」(またはゲームバーと言われる)というのはWindows 10が標準で搭載している機能で、PCゲーム画面を録画できます。その名の通りゲーム画面の録画やサウンド収録など複数の機能を搭載しています。

PCゲーム画面録画ツールXbox Game Bar

メリット:

Windows 10が標準で搭載している機能でソフトウェアなどをインストールしなくても使えます。

  

デメリット:

デスクトップやエクスプローラーは録画不可。

録画しているウインドウサイズは変えません。


ロイロ ゲーム レコーダー

ロイロ ゲーム レコーダーは無料なPCゲームを録画できるソフトウェアの1つです。複雑な設定は必要なく、ゲームを選択して録画ボタンをクリックするだけで、録画ができます。

PCゲーム画面録画ソフトウェア「ロイロ ゲーム レコーダー」

メリット:

無料で使えます。

使用も簡単、PCゲームを起動すると、自動的に検出され、録画ボタンをクリックするだけで録画が開始します。

 

デメリット:

録画範囲が指定できないので、ある範囲のみ録画したい場合は適さないです。


OBS Studio

OBSはOpen Broadcaster Softwareの略です。OBS StudioはPCゲーム録画用ソフトの1つです。

ゲーム画面/PCに保存してある画像・動画/デスクトップ画面/ Webカメラの映像などのソースと追加するとOBSに画面が映ります。その後、ソースを編集して、画面のサイズや位置を設定できます。

OBSを一言で言うと、無料で録画や配信両方使える便利なソフトです。

ほとんどの動画配信サイトに対応し、有名な配信ソフトのひとつで、近年は録画用としてOBSを使用する人も増えています。

PCゲーム画面録画ソフトウェア「OBS Studio」

メリット:

無料なソフトです。

Windowsゲーム録画やMacゲーム録画両方対応できます。

 

デメリット:

細かく設定できますが、設定を選ぶための知識がないといけません。

録画中、スクリーンショットできません。


GOM Cam

GOM Camはデスクトップ、ウェブカメラ、PCゲーム画面などを録画できるソフトです。

デスクトップ画面やゲーム画面を録画することが可能で、Webカメラを利用して録画するのも対応できます。静止画をキャプチャーすることやお絵かきといった便利な機能も備えており、録画した動画は“YouTube”、 “Facebook”などへアップロードして共有できます。

PCゲーム画面録画ソフトウェア「GOM Cam」


メリット:

有料ソフトですが、30日間無料体験できます。

録画しながらお絵かきができます。

 

デメリット:

PCゲーム画面録画に影響はありませんが、無料版ではGOM Camホーム画面などに広告が表示されます。


FBX Game Recorder(FBXゲームレコーダーを無料で入手)

FBXは、PCゲーム/サウンド付き/ウェブカメラなど録画できるゲームスクリーンレコーダーです。

メインインターフェイスに録画ボタンがなく、すべての操作にホットキーが必要であるという点で、一般的なPCゲーム録画ソフトとは少し異なっているところです。

 

よく使うホットキー

Ctrl + F12録画を開始/停止します

F8録画を一時停止し/再開します

PCゲーム画面録画ソフトウェア「FBX Game Recorder」


メリット:

リプレイモードがあります。

編集機能が搭載されて、素材も豊富です。

ニーズに応じて、設定することが可能です。

 

デメリット:

PCゲームのみ録画可能で、その他のPC画面を録画できません。

購入しないと、録画したゲーム画面にウォーターマークが追加されています。


Nvidia GeForce Experience

GeForce Experienceではビデオ、スクリーンショット、PCゲームを録画することや、ドライバーを最新の状態に保ち、ゲーム設定を最適化することができます。

GeForce ExperienceでPCゲームを録画すると、ハードウェアアクセラレーションが搭載されているため、サイバーパンク2077、バトルフィールドシリーズ、エーペックスレジェンド、レインボーシックスシージ、リーグオブレジェンドなどの主流のゲームが十分にサポートされています。

ゲームのグラフィックス設定は GeForce Experience が行うので、PC ゲーミングの設定の手間が省けます。

PCゲーム画面録画ソフトウェア「Nvidia GeForce Experience」

メリット:

PCスペックに合わせて、ゲームのグラフィックを最適化します。

ゲーム画面にフィルターをかけて、もっと見やすくできます。

360度フォトスフィア

 

デメリット:

たまに開けないことがあります。

作成したファイルが大きすぎます。

インターネットにあまり情報がなくて、何かあったら、解決方法を捜すのはなかなか時間かかります。


iFun Screen Recorder(アイファンスクリーンレコーダー)

iFun Screen RecorderはPCゲーム画面録画ソフトだけではなく、パソコンディスプレイに表示されている画面全てを録画することが可能です。

 

他の無料録画ソフトと異なり、iFun Screen RecorderでPCゲーム画面を録画すれば、透かしが追加されたり、バンドルソフトが知らないうちにダウンロードされたり、迷惑な広告などが一切ありません。

また、ビデオ編集機能も搭載されています。不要な部分を手軽にカットできます。

PCゲーム画面を録画したい方に一番おすすめのソフトです。

PCゲーム画面録画ソフトiFun Screen Recorder


メリット:

シンプルなインターフェースで、初心者でも使いやすいです

とても軽くて、お手軽です

ウェブカメラも同時に録画可能です

録画した後、不要な部分を簡単にカットできます。

HD・4K対応

GPUアクセラレーションで加速化し、録画が途中で止まることなく、高速ダビングができます。

音声収録可。マイクで音声を録音することや、内部音声を収録することができます。

画面キャプチャで同時に、スクリーンショットを保存できます。

 

デメリット:

Macに対応できないこと


ゲーム画面録画ソフトの選び方

次に、PCゲーム録画ソフトを選ぶ時、最も重要なことを紹介します。

FPS

FPS、またはフレームレートと言い、「frames per second(1秒間の動画が何枚の画像で構成されていること)」を省略した言葉です。FPSはビデオ画質を左右しています。30 フレーム/秒 (fps) と 60 fps のいずれかを選択するのが普通。

FPSが高ければ1秒間に入るコマ数が増え、データ容量も大きくなります。PCゲーム録画する時、60fpsがおすすめです。

 

解像度

画素のことであり、動画の縦横のピクセル数で表します。解像度が高いほどピクセル数が多く、映像は綺麗に見えますので、高解像度のPCゲーム録画ソフトがおすすめです。

 

GPU

コンピューターにおける処理のうち、画像処理を得意とする処理装置です。3Dゲームを快適に遊ぶや録画したい場合には、GPU性能が高い方がおすすめです。

 

ビットレート

1秒間に送受信できるデータ量のことです。ビットレートが高いと1秒間に転送できるデータ量が多く、動画映像もきれいです。逆にビットレートが低いと1秒間に転送できるデータが少ない場合、低画質で、カクカクした動きの映像になってしまいます。

 

ここまで読んでお分かりになりましたか?PCゲーム画面を録画する時、高fps・解像度・GPUアクセラレーション・ビットレートなどできるだけ広い範囲で設定可能なPCゲーム録画ソフトを選択する方がおすすめです。


最もおすすめのPCゲーム画面録画ソフト「iFun Screen Recorder」の使い方について

ステップ1:iFun Screen Recorderをダウンロード・インストールします。

ステップ2:[フルスクリーン]モード-[収録設定]をクリックして、設定画面が開かれます。そこで、フレームレート/フォーマット/画質など、ゲーム録画する前細かく設定できます。

おすすめのPCゲーム画面録画ソフト「iFun Screen Recorder」

ステップ3:録画中、左下指し矢印アイコンをクリックして、表示されているバーが隠されます。

ゲーム画面録画ソフト

ステップ4:録画が終わった後、[動画リスト]で録画したゲーム画面が自動的保存されます。

ステップ5:動画を右クリックして、YouTubeへアップロードすることも可能です。

 

まとめ

本記事では、PCゲーム画面録画ソフトを10件紹介しました。YouTubeでゲーム実況したい方やPCゲーム録画したい方は、ぜひ本記事をご参照にしてください。