IObit Screen Recorder

Release:2021/03/24

Windows10で、動画キャプチャする3つの方法

Windows10で動画キャプチャ、または全画面を録画してチュートリアルを作成するつもりはあるなら、Windows10内蔵ツール或いはフリーのサードパーティアプリケーションで、Windows10で動画をキャプチャできます。本記事より、それぞれの方法を紹介していきます。

Windows10で動画キャプチャ

Game Barを利用してWindows10で動画キャプチャ

ほとんどの人がまだ知らない、MicrosoftはWindows10に実装されたネイティブツール——「Xbox Game Bar」は、動画をキャプチャできます。名前通り、元々はゲームの操作をコントロールして、画面を録画するツールです。実際は、ゲームだけでなく、それ以外の画面録画にも利用できます。そして、ショートカットキーをカスタマイズ可能ですので、録画開始と停止も簡単にします。

Xbox Game Bar使用時の必要条件はすこし厳しいですので、PCは動作環境を満たしていない場合もよく発生します。そのため、Game Barを利用してWindows10で動画をキャプチャするには、グラフィックボードは必ずIntel Quick Sync H.264、NVidia NVENCまたはAMD VCEのどちらの一つにサポートしています。必要条件を満たすなら、次の3つのステップに沿って、Game Barの利用を始めます。

ステップ1:Xboxプログラムを起動してから、Microsoftアカウントでログインします。

Game Barで動画をキャプチャ

ステップ2:成功に起動された後、「Windows+G」のショートカットキーでGame barを起動させます。もう一つのやり方は、Windows検索ボックスに「Game Bar」を入力して起動します。しばらくすると、PC画面下のところで、ゲームバーが表示されます。「はい、これをゲームとして記憶します。」前にチェックマークを入力します。(ゲームではなくてもそうやります)

ステップ3:Windows10で動画をキャプチャする際、丸いボタンを押して始まります。録画中にはバーは画面の側で隠し、もし録画を停止したいなら、「録画を停止」という四角形ボタンをクリックして停止できます。また、マウスを利用したくない場合には、「Windows+ Alt + R」のショートカットキーを同時に押して、録画も停止できます。

Game Barで動画をキャプチャ

なお、「設定」でショートカットキーをカスタマイズできるだけではなく、録画の品質、ボイスキャプチャなども自由に設定できます。

保存された動画をチェックしたいなら、左側メニューバー下の「全キャプチャを表示」ボタンをクリックして、すべての録画した動画やスクリーンショットもここで並びます。そこでファイルを選択し、簡単な編集・削除・再命名・シェアなどが行えます。「エスクプローラーで開く」のアイコンをクリックして、動画保存のフォルさを開けます。初期設定は、システムビデオの「キャプチャ」フォルダに保存されます。

Online Screen RecorderでWindows 10の動画をキャプチャ

ApowersoftフリーオンラインPC画面録画ツールは無料で、Windows10やその他のシステムと互換性があります。 ただし、オンラインで使用する前に、ランチャーをダウンロードしてインストールする必要があります。 その後、それはかなり実用的です。
ApowersoftフリーオンラインPC画面録画ソフトは、画面サイズ、解像度などを調整することや、マイクの使用することができます。使用する方法は以下の手順を参照してください。

ステップ1. ApowersoftフリーオンラインPC画面録画ソフト公式ページを開きます。「録画開始」ボタンをクリックします。 事前にオンラインスクリーンレコーダー用のランチャーをインストールする必要がありますので、インストールして続行します。

ApowersoftフリーオンラインPC画面録画ソフト

ステップ2.ランチャーをインストールした後、カスタムオプションをクリックして、必要に応じて録画モードをカスタマイズします。そして、録画画面の範囲を選択して、必要に応じてマイクやシステム音声を録音、また調整できます。

ステップ3.「REC」をクリックして、コンピューター画面の録画を開始します。 録音中に鉛筆アイコンをクリックすると、テキスト、線、吹き出し、その他の要素を豊富な色で追加できます。 録画を終了する場合は、「停止」をクリックして、録画したビデオを保存します。

フリー&ウォーターマークなしのWindows10動画キャプチャツール

Windows10動画をキャプチャすることに対して、二つの方法もそれぞれに制限があります。制限なしで高品質な録画ツールを求めるなら、IObit Screen Recorderをおすすめします。無料そしてウォーターマークはない、Windows10動画をキャプチャできます。また、録画には時間制限もありません。

シンプルな操作画面で、IObit Screen Recorderは直感的な操作で簡単に使えます。これからの四つのステップで使い方法を紹介しましょう。

ステップ1. IObit Screen Recorderを無料ダウンロードしてからインストールします。ツールサイズは非常に小さいですので、PCスペースに負担を増加する心配はありません。

ステップ2.起動した後、メニューバーにスピーカー、マイク、マウスなどのクイックコントロールが表示されます。ニーズによって、オン/オフにします。ほかには、「設定」で、動画のフレームレート、音声ビットレート・フォーマットなどもカスタマイズできます。

録画範囲を選択

ステップ3.初期設定で、Windows10での動画録画は全画面をキャプチャします。ですが、「範囲を選択」で画面サイズをカスタマイズして指定範囲をキャプチャできます。録画範囲を選択した後、「REC」をクリックしてから録画を始めます。また、F9というショートカットを押して動画録画も開始します。

録画完了

ステップ4.録画が終わった時、「完了」ボタンをクリックして、またはキーボードのF9を押して画面録画を停止します。その後、録画した動画をチェック&編集できます。基本的な編集機能以外に、IObit Screen Recorderは動画フォーマットを変換する機能も搭載し、多種類のフォーマットに対応します。

動画を編集

最後に

上記で紹介された3つの方法から、ご自身の状況によって、一番適切なやり方を選べましょう。もし動作環境を満たすなら、内蔵のXbox Game Barはもっとも便利です。ですが、PCは必要条件を満たすことのない場合では、フリー代替ツールのIObit Screen Recorderをおすすめします。


IObit Screen Recorder

関連記事

Youtube動画を録画する方法:ほとんどのPCに対応できる

Release:2021/03/24

Youtube動画の録画方法をご存知でしょうか。Youtube動画を録画するには、やり方はいくつかあるのですが、この記事で、もっとも実用的なYoutubeの動画を画面録画できる方法を紹介していきます。

完全無料でPCの画面を録画する2つの方法

Release:2021/03/24

PCでYouTubeを見たり、ブラウザを閲覧したり、ゲームをしたりする際に、感動させた動画やゲームのハイライトを動画として記録して、SNSやシェアなどにしますか。ここで、完全無料でPCの画面を録画する方法を2つご紹介します。

完全無料でChromeの画面を録画する

Release:2021/03/24

何の拡張ファイルもインストールしなくて、Chromeでの操作をすべて動画化して保存・共有したいでしょうか。ここで、Chrome画面を音声付きで録画する方法を紹介していきます。完全無料なので、ぜひお見逃しなく!