Advanced SystemCare Ultimate ユーザーマニュアル

Advanced SystemCare Ultimate ユーザーマニュアル

Advanced SystemCare Ultimate をご利用いただきありがとうございます。Advanced SystemCare Ultimate は PC のセキュリティとパフォーマンス向上を同時に実現するパワフルな総合メンテナンスツールです。

新しい IObit のランサムウェア対策エンジンと世界をリードする Bitdefender アンチウイルスエンジンにより PC のセキュリティを高いレベルに上げます。ファイルの改ざんやハッカー、サードパーティプログラムからの不正アクセスを防ぐだけでなく、様々なウイルスとマルウェアから PC をリアルタイムで保護します。本バーションから個人情報への不正アクセスの検出が可能になり、プライバシーシールドの新機能である”不審なプログラムブロッカー”と”個人情報プロテクト”により不審なプログラムからのアクセスを自動でブロックします。またデジタルフィンガープリント保護により、ウェブサイトがあなたのデジタルフィンガープリントを悪用することを防ぎます。さらにセキュリティを高め広告のないウェブサーフィンを実現するためウェブサーフプロテクト & 広告ブロック、フェイス ID、ホームページアドバイザー等複数の機能が改良、最適化されました。

さらに、ジャンクファイルや不要なレジストリエントリのクリーンアップによる PC パフォーマンスの最大化、プライバシートレースの消去、インターネットの高速化、システムの脆弱性とセキュリティホールの修正等もワンクリックで行う事ができます。さらに次のような最新機能があります:改良されたパフォーマンスモニターにより PC の RAM/CPU/Disk の使用量、CPU/GPU/メインボードの温度、ファン速度をリアルタイムで確認する事ができ、不要な工程を素早く終了させPCを高速化。再設計されたターボブーストで不要なアプリとサービスをインテリジェントに停止。また、大幅に改善された従来の機能である「スタートアップ最適化」、「Win フィックス」、 「大容量ファイルファインダー」、「ファイルシュレッダー」、「レジストリクリーナー」、「ファイル復元」、「既定のプログラム」など 10以上のツールで PC をよりクリーンで高速な状態にします。

Advanced SystemCare Ultimate を使って、PC の潜在能力を最大限に引き出してプライバシーを完全に保護しましょう。

動作環境

• Windows 10/8.1/8/7/Vista/XP SP3

• 500 MB のディスク空き領域

• 1024*768 以上のスクリーン解像度

ダウンロード & インストール

1) こちら をクリックして最新の Advanced SystemCare Ultimate 12をダウンロードします。

2) ダウンロードした asc-ultimate-setup.exe をダブルクリックしてインストールを開始します。

アンインストール

Windows 8 以前

[スタート] >[コントロールパネル] > [プログラムのアンインストール] > [Advanced SystemCare Ultimate] を探し、 [アンインストール]をクリック > 画面の指示に従います

Windows 10

「スタート」 > [設定] > 設定メニューで[システム][アプリ] をクリック > 左パネルから[プログラムと機能][アプリと機能]を選択 > [Advanced SystemCare Ultimate 12] を探し、[アンインストール]をクリック > 画面の指示に従います

アップデート

初期設定では、「自動アップデート」 機能にチェックが入っており、常に自動で最新バージョンをご利用いただけます。

「アップデートが可能な場合に通知する」「スケジュール時にアップデートを確認する」を選択することもできます。

autoupdate

ライセンス認証

新規ユーザーは、Advanced SystemCare Ultimate の全ての機能を30日間試用することができます。試用期間の終了後に、引き続きすべての機能をご利用いただくには PRO 版のライセンスコードが必要です。こちら をクリックしてお買い求めいただくか、こちら をクリックして期限切れのライセンスコードを更新して下さい。ライセンスコードを紛失された際は、 こちらをご確認ください。

メイン画面の右下にある [ライセンス入力]テキストリンクをクリックして登録画面を開き、ライセンスコード欄に貼り付けして、 [ライセンス認証]ボタンをクリックし Advanced SystemCare Ultimate を起動してください。 こちらで認証方法について詳しく説明していますので参考にして下さい。

enter-code

ライセンス認証後は PRO 版の機能を使用できるようになり、メイン画面右下に[ライセンス管理]のリンクが表示されます。このリンクをクリックするとライセンス状態の確認、ライセンスの再認証や更新、エクスポートができます。

manage-license

ユーザーインターフェースの設定

画面の左上にあるoptions-iconアイコンをクリックすると、 スキン言語背景フォントサイズ透明度の設定画面が開きます。

メイン画面の画面サイズを変更するには、画面右上のアイコンmaximize-icon をクリックして最大化するか、画面の枠線にカーソルを合わせてドラッグすることで自由にサイズを変更できます。

skin

アンチウイルス設定

アンチウイルス設定画面では 一般設定スキャン設定保護ホワイトリストサイレントモード隔離各モジュールのログを設定できます。

antivirus-settings

ホワイトリスト

スキャン結果画面からホワイトリストに追加されたすべての脅威が表示されます。これらは以降のスキャンの対象になりません。また、[ファイルを追加][フォルダーを追加]をクリックして、スキャンの対象外にしたいファイルやフォルダーを追加することもできます。リスト内の項目を再度スキャン対象にするには、そのファイルを選択して[削除]をクリックしてください。

隔離

偽陽性を避けるため、初期設定では「削除を選択した場合、隔離する」にチェックが入れてあり、修正されたすべての脅威は隔離フォルダーに移動されます。隔離フォルダーで [元に戻す]ボタンをクリックすると、調査により偽陽性であることが確認された後、PC に復元されます。

クイック設定

クイック設定には11の項目があり、大きく分けるとセキュリティパフォーマンスクリーンアップ自動化に分類されます。各機能の右にあるon-icon アイコンをクリックするだけで簡単にオン/オフを切り替えることができます。[全機能を有効化]ボタンをクリックしてすべての機能をオンにすることもできます。

quick-settings-2

設定

Advanced SystemCare Ultimate を有効に活用するための各種設定を紹介します。

注: 設定変更後は必ず [適用][OK]をクリックしてください。

settings

アンチウイルス

アンチウイルス画面には3種類のスキャンと9種類の保護機能が用意され、PC のセキュリティを高めます。

スキャンオプション

クイックスキャン: PC のウイルスをすばやくスキャンします。

フルスキャン: PC を完全にスキャンします。

カスタムスキャン: 選択したドライブまたはフォルダーのみをスキャンします。外付けドライブもこちらに表示されます。

また、マウスの右クリックからスキャンを行うこともできます。「オプション」 > [設定] > [一般設定] > 「右クリックメニュー:」「Advanced SystemCare Ultimate でスキャン」をチェック > [適用][OK]をクリックして設定してください。このオプションは初期設定で有効になっています。

three-scans

保護機能

[保護の詳細]をクリックすると以下のメニューが表示されます。: リアルタイム保護アンチ ランサムウェアエンジンプライバシーシールドWindows ファイアウォールフェイスID自動サイレントモードブラウザートラッキング対策ウェブサーフプロテクト&広告ブロックホームページアドバイザー

[詳細を非表示]をクリックして非表示にできます。

[今すぐ修復]: ワンクリックでセキュリティの問題を自動的に修正します。状況に応じて次の処置があります。:

• リアルタイム保護を有効にする

• データベースを最新のものに更新する

• リアルタイム保護をオンにし、データベースを最新の状態に更新する

fix-now

スキャン画面

スキャン中はリアルタイムでスキャン状態が表示されます。

「自動修復」にチェックを入れると、スキャン終了後自動的に修復まで行います。下矢印アイコンをクリックすると「自動修復して PC をシャットダウン」「自動修復して PC を再起動」「自動修復して PC を休止状態にする」「自動修復して PC をスリープにする」の4つのオプションを選択できます。

antivirus-scan-screen

修正画面

スキャン後に脅威が検出された場合は、脅威を右クリックすると以下の 3 つのオプションを指定できます。

[ホワイトリストに追加] - このオプションを選択すると以降のスキャンの対象外となり、ホワイトリストから削除されるまで脅威として検出されなくなります。

[ファイルの場所を開く] - 脅威が存在するフォルダーに移動します。

[レポートをエクスポート] - 参考のため、スキャンレポートを生成します。

antivirus-fix-screen

クリーン & 最適化

クリーン&最適化には修復や最適化に関する 12 の項目があります。

注:スキャンをする前に各項目の設定を行ってください。適切に設定されていない場合、問題が生じることがあります。設定変更後は [適用][OK]をクリックしてください。

clean-and-optimize

各機能について説明いたします。

1. スタートアップ最適化

スタートアップ項目を最適化して PC の起動時間を短縮します。スキャン後、左の[スタートアップ項目]をクリックすると右に全てのスタートアップ項目が表示されます。そこで無効にしたい項目を確認して [修復]ボタンをクリックすると、スタートアップ項目を無効にすることができます。

startup-items

2. プライバシースイープ

インターネットの履歴や痕跡を削除し、セキュリティを強化します。なお、履歴や痕跡を削除する場合はブラウザーを閉じる必要があります。

privacy-sweep

3. ジャンクファイルクリーン

不要なファイルを削除し、空き容量を増やすことができます。不要になったドライバーパッケージを削除する追加機能により、さらに効率的に空き容量を確保できるようになりました。

junk-file

4. ショートカット修復

無効なショートカットを検出、修復します。スキャン完了後、検出された項目について詳細を見ることができます。

また、項目の右クリックメニューから[保存先を開く]を選択すると、ショートカットの保存先を確認することができます。

shortcut-fix

5. レジストリクリーン

レジストリのジャンクファイルを安全に削除し、レジストリをコンパクトにすることにより、PC のパフォーマンスを向上します。

registry-clean

6. スパイウェア除去

スパイウェアなどの脅威を検出、削除します。スキャン完了後、検出された項目について詳細を見ることができます。

spyware-threats

7. インターネットブースト

インターネットを高速化する機能です。

internet-boost

8. システム最適化

システムの最適化により PC のパフォーマンスを向上し、インターネットを高速化します。

system-optimization

9. レジストリデフラグ

レジストリを最適化することで、PC のパフォーマンスを向上します。

registry-fragments

10. セキュリティ強化

システムの弱点を修正し、ハッキングを防止することで PC セキュリティを向上させる新機能です。

system-reinforce

11. 脆弱性修復

Windows の脆弱性をスキャンして Microsoft のサーバーからパッチをダウンロードし、自動的にインストールします。

security-holes

12. ディスク最適化

HDD のデフラグと SDD をトリミングしてディスクのパフォーマンスを最大化します。

disk-optimization

スキャン画面

各項目の左にあるチェックボックスから、スキャンに含めるか含めないかを設定することができます。また[全選択]にチェックを入れれば全ての項目を選択できます。そして画面中央の[スキャン]ボタンをクリックしてスキャンを開始します。

select-all

[自動修復]にチェックを入れると、スキャン後自動的に修復が実行されます。またdownarrowをクリックすると次のオプションが表示されます。:「自動修復して PC をシャットダウン」「自動修復して PC を再起動」「自動修復して PC を休止状態にする」「自動修復して PC をスリープにする」

• パーセントの数字は、選択したすべてのアイテムのスキャン率ではなく提示されたアイテムのスキャンの進行率のみを表しています。

• スキャンの実行中でも、すでに検出された問題をクリックすることで問題の詳細を確認することができます。

scan-screen

修復画面

スキャン完了後、以下の画面が表示されます。「概要」 の下の各スキャン項目をクリックすると、検出された問題の詳細が表示されます。

fix-screen

修正したくない問題については、右クリックメニューから[除外]を選択して 「除外リスト」に追加すると、修正の対象から外れ以降のスキャンの対象にもなりません。このオプションは次の 8 つのスキャン項目で設定可能です: スタートアップ項目無効なショートカットレジストリエントリスパイウェア除去インターネット環境の改善システム最適化システムの脆弱性セキュリティホール

除外した問題を再度スキャンの対象にしたい場合は、設定画面の[除外リスト]および[脆弱性修復]のリストから削除してください。

ignore

スピードアップ

スピードアップには ターボブーストハードウェアアクセラレータディープ最適化アプリ/ツールバー クリーナー の4機能が含まれ、システムとブラウザーのパフォーマンスをさらに向上させます。

speedup

ターボブースト

不要なシステムサービスやバックグラウンドアプリケーションを停止することでPCを最適化し、スピードアップさせることができます。

オン/オフの切り替え: [有効化]をクリックするとターボブーストが「オン」に、[無効化]をクリックすると「オフ」になります。 [自動で実行]を実行することにより、常に自動でブーストを実行し続けます。

注: [自動で実行]は、カーソルがターボブーストにある時のみ表示されます。

turbo-boost

設定

ターボブーストが無効になっている時にのみ表示される[設定] リンクをクリックして、目的に応じてターボブーストの設定を変更できます。仕事や家庭でパソコンを使う場合は[仕事モード]を、ゲームでパソコンを使用する場合は[ゲームモード]を、パフォーマンスを維持しつつも電力を抑える場合には [節約モード]を選択してください。また、[有効化/無効化]ボタンにある下矢印にマウスを動かすと、モードを素早く切り替えることができます。

turbo-boost-2

カーソルをそれぞれのモードに動かすと表示される[詳細設定]のリンクをクリックすると、停止したい項目を選択することができます。[システムサービス][Windows 以外のサービス][バックグラウンドで動作中のアプリ]のラベルをクリックして、その下から無効にしたい項目を選択します。それから[ブースト]ボタンをクリックすると、お好みの設定でターボブーストを有効にすることができます。

注: 必要な工程やサービスが停止されないようよく確認して操作を行ってください。

turbo-boost-configuration

ハードウェアアクセラレータ

期限切れのドライバーの更新、不足していたドライバーのインストール、不正ドライバーの修正によってPCを高速化しシステム安定性を高めることに役立ちます。

必要な工程やサービスが停止されないように、すべての工程とサービスを注意して確認してください。

[いますぐ確認]をクリックすると古いドライバーのプレスキャンを行います。古いドライバーをアップデートするには、 [もっと詳しく]ボタンをクリックして IObit 製品の Driver Booster 詳細を確認していただきインストールをご検討ください。すでに Driver Booster がインストールされている場合は [管理] ボタンをクリックして起動しスキャンと古いドライバーのアップデートをができます。

hardware-accelerate

ディープ最適化

ディープ最適化はハードディスク、ネットワーク、レジストリ内のシステムを最適化することでパソコンのパフォーマンスを向上させます。

deep-optimization

[すべて最適化]をクリックすると推奨項目を最適化します。あるいは [詳細]をクリックして個別に設定することもできます。

deep-optimization-details

アプリ/ツールバークリーナー

IObit Uninstaller という製品をを使って悪質なアプリ、プラグイン、ツールバーを削除することでブラウザーを高速化し、インターネット閲覧環境を改善します。

[管理][いますぐ確認]ボタンをクリックして IObit Uninstaller を開き、不要なプログラムをアンインストールし残存ファイルを削除することで、容量を解放しパソコンのパフォーマンスを向上させます。IObit Uninstaller をインストールしていない場合は、まず [もっと詳しく]をクリックして IObit Uninstaller の詳細をご覧になり、インストールをご検討ください。

app-toolbar-cleaner

ツールボックス

ここではIObit のソフトウェアと22の便利なツールを提供しており、ツールはその機能により、次の3つのグループに分かれています。 : 最適化修復クリーンアップ

IObit のソフトウェアでは、最新のIObit Uninstaller Driver Booster を含む、IObit の人気製品のダウンロードが可能です。一部のツールは初めてご利用になる際にダウンロードが必要です。

マウスの矢印をツールバーの周辺に移動させるとハートアイコンheart-iconrが右上に表示されます。それをクリックして、各ツールをお気に入りに追加することができます。

toolbox-manage

よく使うツールに関しては、デスクトップアイコンを作成するか、ダウンロードしたツールにマウスオーバーしてtoolbox-arrowアイコンをクリックしクイック起動バーにアイコンを追加するとさらに便利にお使いいただけます。

注: Smart RAM では、 Windows 起動時に開始の設定も提供しています。

toolbox-desktop-icon

IObit のソフトウェア

Advanced SystemCare Ultimate の機能ではありませんが、Advanced SystemCare Ultimate のツールボックスよりその他の IObit 製品へのアクセスが可能です。すでにインストールされている場合はクリックすると起動しますが、インストールされていない場合はインストールから開始します。

注:製品名をクリックしてさらに詳しい説明をご覧ください。

1. IObit Uninstaller

不要なプログラムやブラウザプラグイン/ツールバー、Windows アプリを簡単に削除することが可能です。また悪質なブラウザプラグイン、ツールバー、インジェクションプログラムも削除し安全でスムーズなウェブサーフィンを提供します。

2. Driver Booster

ドライバーを簡単で効果的に更新できる便利なツールです。アップデートが可能なドライバーを検出しダウンロードしてインストールするという作業がワンクリックでできるようになります。また、オンラインでドライバーのデータベースをアップデートしているので、常に最新のドライバーが確認できます。さらに、ドライバーをバックグラウンドで自動的にインストールする設定もできます。

3. Smart Defrag

HDD のデフラグだけではなく SSD トリミング機能も搭載しパソコンのパフォーマンス改善を行います。温度や使用容量、読み込み/書き込み速度等、ディスクの健康状態の詳細を表示する機能があります。

4. IObit Malware Fighter

最先端のマルウェア・スパイウェア除去ツールです。新しいアンチマルウェアエンジンが個人情報を悪質な攻撃や不正なアクセスから守り、PC のセキュリティレベルを高めます。

最適化

1. スタートアップマネージャー

パソコンを起動する際に、システムと同時に起動するプログラムをスタートアップ項目といいます。このツールは、スタートアップ項目の起動を管理できるツールです。 スタートアップ項目は自動で起動してくれるため便利ですが、数が多すぎるとパソコンの起動に時間がかかる原因となってしまいます。普段使わないプログラムはスタートアップ項目に登録しておく必要はありません。このツールを使って、起動を遅らせるか、起動しないように設定できます。 「ワンクリック最適化」の画面では項目の一覧が表示されます。項目にチェックを入れ、「最適化」のボタンをクリックすると、まとめて無効化されスタートアップ時に起動しなくなります。 「スタートアップ項目」「サービス」「スケジュールタスク」の画面では、項目ごとに操作できます。右クリックすると 操作メニューが表示されます。また「有効/無効」のボタンをクリックして、切り替えることもできます。無効率が高いほど必要ないと考えられるプログラムですので、参考にしてください。 基本的に普段使わない項目は無効にすることをお勧めいたします。また「遅れて起動」を選択すると、スタート アップを遅らせることができ、Windows 起動時の負担を軽減します。

startup-manager

2. IObit Smart RAM

パソコンのメモリの使用状況を監視し、使用していないメモリを解放するツールです。使用していないメモリを開放することで、メモリの空きを増やし、パソコンのパフォーマンスを改善します。

smart-ram

3. インターネットブースター

インターネットの設定とウェブブラウザを最適化することで、インターネットの閲覧を快適にするツールです。対応ウェブブラウザは、 TCP/IP、IE、Microsoft Edge、Firefox、Opera です。このツールによって不要な変更が行われた場合、画面下の真ん中にある [復元]機能を使って復元することができます。

internet-booster

4. 自動シャットダウン

設定した時間に PC をシャットダウン、再起動するほかスリープ、休止状態にすることができます。

auto-shutdown

5. プログラム無効化

パソコンのバックグラウンドで作動しているサービスやプロセスを無効化するツールです。サービスやプロセスを 無効化して、無駄に使用しているパソコンのリソースを解放します。

program-diactivator

6. レジストリデフラグ

Windows のレジストリの断⽚化を解消できるツールです。レジストリを整理し、読み込みやすくすることでシステムの安定性を改善します。

注: レジストリデフラグを実行する前に、ウイルス対策アプリも含めたすべての実行中のアプリを閉じる事をおすすめします。

registry-defrag

7. システム情報

PC の詳細な情報を表示します。またテキストもしくは HTML ファイルにエクスポートすることもできます。

system-information

修復

1. Win フィックス

Windows OS を分析し、問題を修復することができます。

この機能はパソコン上級者用です。誤用は望まぬ結果を招く可能性があります。

win-fix

2. MyWin10

Windows 10 のよくある問題の修復と、Windows 10 の設定を最適化してパフォーマンスを向上させます。このツールは Windows 10 をご使用の場合のみ表示されます。

mywin10

3. ファイルの復元

ごみ箱から削除したファイルでも、復元ができる機能です。

注: すべてのファイルが復元できるわけではありません。また、ファイルシュレッダーで削除したファイルは復元できません。

undelete

4. DNS プロテクト

マルウェアによるシステム DNS の設定改ざんを防ぎます。

dns-protect

5. ディスクドクター

ドライブとファイルのエラーを検索します。

注: これは Windows 実行 -> Enter chkdsk /fchkdsk C: /fと同様です。検索されたエラーは、データ紛失を避けるために自動で修正されます。

disk-doctor

6. 既定のプログラム

既定のプログラムをブラウザー、メールクライアント、フォトビューアー、音楽プレーヤー、ビデオプレーヤー、ファイル圧縮ソフト、PDF 閲覧に設定することができます。

default-program

7. IE ヘルパー

Internet Explorer のアドオンとシステムコンテキストメニューを管理し、書き換えられた設定を修復します。

注: この機能はパソコン上級者用です。誤用は望まぬ結果を招く可能性があります。

ie-helper

8. システムコントロール

OS の設定を変更してカスタマイズできます。

system-control

クリーンアップ

1. レジストリクリーナー

インストール中やアンインストール中に作成された不要なファイル、その他のデータや PC にインストールされたプログラムの実行中の工程を削除します。この機能は、ライセンスをお持ちのお客様のみご利用頂けます。このツールによって不要な変更が行われてしまった場合は、画面上部にある [復元]をクリックして復元することができます。

registry-cleaner

2. ディスククリーナー

ハードディスク内の不要なファイルを分析してくれるツールです。不要なファイルを探し出して削除することで、ハードディスクの空き容量を増やすことができます。

disk-cleaner

3. 大規模ファイルファインダー

ディスク上で大きな領域を占めている大容量ファイルを検出し、削除してディスクに空き領域を確保します。

large-file-finder

4. ファイルシュレッダー

不要なファイルを、どんな復元ツールでも復元されないよう永久に削除します。

file-shredder

5. 空フォルダースキャナー

空のフォルダーを探しだし、削除します。

注: 必ずしもすべての空フォルダーが不要というわけではありません。一部の空フォルダーは、システムやセキュリティプログラムに必要な場合もあるため、削除しても再度生成されることがありますが、これは正常です。

empty-folder-scanner

6. ショートカットの修復

無効なショートカットと参照を検出し、修正します。

shortcut-fixer

7. 重複ファイルスキャナー

PC 内の同じ名前とサイズのファイル(クローンファイル)を探し出します。削除するかどうかを決めてください。

注: このツールは、ジャンクファイルではなく、重複ファイルを探し出すよう設計されているので、削除する場合はファイルをよく確認してください。

cloned-file-scanner

8. プロセスマネージャー

実行中の工程とサービスを管理することができます。システムのパフォーマンスを表示します。

process-manager

アクションセンター

セキュリティとパフォーマンス では、PC のセキュリティとパフォーマンスを向上させるソフトウェアをご紹介しています。またアクションセンターでは、それらのプログラムを、素早く操作することができます。

注: 画面の右にある 「非表示」 をクリックすると推奨ページは表示されなくなります。 「表示」 をクリックすると再度表示されます。

「ソフトウェアアップデーター」 では潜在的な問題を回避するため、重要なプログラムを簡単に効率よくアップデートすることができます。 または[すべて更新]をクリックするとワンクリックで古いプログラムを簡単にアップデートできます。

action-center

プライバシーシールド

本作からの新機能です。「個人情報プロテクト」「不審なプログラムのブロック」により個人情報への不正なアクセスを検出して、自動で不審なプログラムからのアクセスをブロックします。

privacy-shield

お好みで「設定」を変更することができます。

privacy-shield-settings

ブラウザートラッキング対策

「デジタルフィンガープリント保護」「閲覧データ消去」により、閲覧データの消去と、デジタルフィンガープリントが盗み取られることの防止ができます。現状、デジタルフィンガープリント保護と閲覧データ消去は両方とも、Internet ExplorerGoogle ChromeMozilla FirefoxMicrosoft Edgeに対応しており、閲覧データ消去はさらにOperaにも対応しています。

browser-antitracking

「設定」では、それぞれのブラウザーのデジタルフィンガープリント保護の有効/無効の切り替え、フィンガープリントの取得を許可する信用するウェブサイトの追加、消去する閲覧データの選択をすることができます。

browser-antitracking-settings

フェイス ID

顔認識テクノロジーによって、PC に不正にアクセスしようとする人物を監視します。

この機能を使用するにはカメラが必要です。デスクトップ PC にカメラが接続されていない場合、またはノート PC のウェブカメラを有効にしていない場合は「カメラが検出されませんでした」と表示されます。カメラが有効な場合は、ON / OFF ボタンで使用を開始できます。

no-camera-1

no-camera-2

保護を有効にする

1. 使用許諾契約をお読みいただき、 「プライバシーポリシーに同意します」 にチェックを入れ、[始める]をクリックしてフェイスモデルの作成を開始します。

faceid-get-started

2. 新しいフェイスモデルを作成中は、カメラをまっすぐに見て顔がフレームに収まっていることを確認してください。

looking-for-you

3. 完了して [OK]をクリックするとフェイス ID を有効にできます。または [再試行]をクリックすると再度フェイスモデルを作成し直します。

finished

4. [OK] をクリックすると以下の画面が表示され、フェイス ID による保護が有効になります。また、[認識率を向上]をクリックして左右からの顔や眼鏡をかけた顔、異なる光の条件下などのフェイルモデルを追加することで、認識率を向上することができます。フェイスモデルは最大5つまで作成できます。そして[無効化]ボタンの下矢印をクリックするとフェイスモデルを削除することができます。

faceid-setup

フェイス ID で不正アクセス者を確認する

誰かがお使いのPCにアクセスしようとすると、その写真とログイン時刻がフェイスIDによって記録されるので、「不正なアクセス」で確認することができます。その人物を信用している場合は、「信用する」をクリックして「信用するユーザー」として登録することができます。「削除する」をクリックすると削除されます。

intruders

フェイス ID の設定の調整

必要に応じて以下のオプションを設定できます。

「監視期間」: フェイス ID が PC を監視する期間を設定することができます。

「信用するユーザー」: 信用するユーザーの対象となったユーザーの一覧を表示します。PC ログイン時に不正ログインを通知するかを選択できます。

「カメラを選択」: 1つ以上カメラをインストールしている場合に、どのカメラを使用するが選択できます。

faceid-settings

ウェブサーフプロテクト&広告ブロック

オンライン上の脅威からPCを保護し、インターネットの安全性を高めます。[オン]にした後は、ブラウザーの再起動が必要です。現在Internet ExplorerMicrosoft EdgeGoogle ChromeMozilla Firefoxをサポートしています。この機能を有効にするには、ウェブサーフプロテクト&広告ブロックの拡張機能の追加が必要です。

sp1

特定のウェブサイトの広告表示をブロックしたい場合は、その URL を「ウェブサーフプロテクトブラックリスト」に追加してください。また、特定のウェブサイトの広告表示を許可する場合は、その URL を「広告ホワイトリスト」に追加してください。

sp2

ホームページアドバイザー

ホームページと検索エンジンを監視して悪質な改ざんが行われた際には通知します。現在Internet ExplorerGoogle ChromeMicrosoft EdgeMozilla Firefoxをサポートしています。

homepage-adviser

パフォーマンスモニター

RAM、CPU、ディスク使用率等の情報を表示するので、PC の状態を素早く確認できます。システム容量の使い過ぎによって遅くなった PC を高速化するのに役立ちます。

右矢印/左矢印アイコンをクリックして、パフォーマンスモニターを最大化/最小化することができます。

performance-monitor-1 performance-monitor-2

パフォーマンスモニターを最大化すると高い RAM、CPU や Disk 使用量のプロセスが表示されます。使用量の多いプロセスを終了して PC を高速化したい場合は、後ろに表示される end-taskをクリックして終了するか、プロセスを選択して[終了]ボタンをクリックします。

[測定値]タブをクリックすると、システムの OPU、GPU、メインボードの温度、ファン回転速度といったさらに詳しい情報が表示されます。

また、4つの便利なアイコンがパフォーマンスモニターの左下にあります。:

RAMクリーン: クリックして容量を解放し、パフォーマンスを向上させることができます。

スキャン: クリックして Advanced SystemCare Ultimate で直接スキャンすることができます。.

ターボブースト: クリックしてターボブーストを素早くオン/オフすることができます。

スクリーンショット: スクリーンショットがとれます。横にある右矢印のアイコンをクリックするとホットキーを設定できます。

performance-monitor-3

レスキューセンター

レジストリ関連の問題を軽減するため、レスキューセンターで様々な復元ができます。

[レジストリ復元]: レジストリ修復やシステム最適化の機能で行われた変更の一覧をみることができます。また、[詳細を確認]ボタンで変更の詳細を見ることができ、[変更を戻す]のボタンで、変更前の状態に戻すことできます。

[インターネットブースト復元]: インターネットブーストの機能で行われた変更の一覧を見ることができ、変更前の状態に戻すことができます。

[レジストリデフラグ復元]: レジストリデフラグの機能で行われた変更の一覧を見ることができ、変更前の状態に戻すことができます。

[システム復元]: 作成したシステムの復元ポイントが表示され、不要なものの削除、新たな復元ポイントの作成ができます。PCの安全のため、最新の復元ポイントは削除できません。

[スタートアップ最適化の復元]: スタートアップ最適化の機能で行われた変更の一覧を見ることができ、変更前の状態に戻すことができます。

[システムプロテクト復元]: システムプロテクトが行ったすべての変更を復元します。

rescue-center

PC ヘルス

PC ヘルス: 現在の PC のパフォーマンスがどのような状態かを表示します。 (良好 good-icon /普通 fair-icon /悪い bad-icon).

注: タスクバーとデスクトップにある表情アイコンで簡単に PC の状態を確認することができます。

status-details

除外リスト

除外リストは、メイン画面の左上にあるオプションの下にある[設定]にあります。

除外リストでは、以前にスキャン対象から除外した項目の表示と管理が行えます。ここで除外リストから削除された項目は、次回以降のスキャンの対象となります。

除外リストには 8 個のモジュールがあります。: [スパイウェア除去][レジストリクリーン][スタートアップ最適化][ショートカット修復][システム最適化][Cookies][インターネットブースト][システムプロテクト]

cookie を残す

Advanced SystemCare Ultimate は、お使いの PC から Cookie を検出しプライバシー保護のために自動で「削除する Cookie」と「残す Cookie」を区別してリストに登録します。「削除する Cookie」を「残す Cookie」に移動したい場合は、対象の Cookie を選択して rightarrow をクリックしてください。「残す Cookie」を「削除する Cookie」に移動したい場合は、対象の Cookie を選択してleftarrowをクリックしてください。

ignore-list

テクニカルサポート

お客様からのフィードバックをお待ちしています。テクニカルサポートについては、次のいずれかの方法からご連絡ください。:

よくある質問

フォーラムやオンラインサポートに問い合わせる前に、よくある質問と回答をご参照ください。

IObit フォーラム(英語)

質問や懸念事項を IObit Forums(英語)にお寄せ下さい。経験豊かなユーザーや IObit の技術者と情報交換することができます。

オンラインフィードバック

メールによるサポートは、こちらにご連絡ください。

謝辞

Advanced SystemCare Ultimate の開発と改良に向け、助力をいただいた全てのユーザーとベータ版のユーザーに御礼を申し上げます。

フォーラムのユーザーに対して惜しみないサポートを提供して頂いた IObit フォーラム管理者、責任者、その他の関係者の方々にも御礼を申し上げます。

Advanced SystemCare Ultimate のユーザーエクスペリエンスの向上、そしてより幅広いユーザーへの普及のために翻訳をおこなっていただいた以下の個人および団体にも御礼を申し上げます:

Enis Özsaruhan, X-agon Co. Ltd., Claudio Birello, Mieczyslaw Grabowski, alan@tw, Roland LALIS, иван войтенко, Ilija Komljenović, Stathis Doukas, John Korpershoek, Veikko Muurikainen, dedko58, Roberto Paiva, Lukáš Spurný, Egon Jäkel, IGOR RUCKERT, Fernando Santos, Thor Stange, Annelie Pernheden, Στάθης Ντούκας, Eli Ben David, Tony Nguyễn, Chris Verberne, JaeHyung Lee, kristijan belina, Barna Cosmin Marian, Brechler Zsolt, Marjan Mirai, سهام عبد المعبود, Rid Destro, JG Niesten, Satton(RU)