Advanced SystemCareをあなた好みにカスタマイズする方法(スピートアップ編)

スピートアップ編

パソコンの遅い・重いをワンクリックで解消できる Advanced SystemCare は、パソコンの高速化をはじめ、インターネットの快適化、セキュリティの強化など、さまざまな機能が搭載されているとても便利なシステムメンテナンスソフトです。

でも、カスタマイズ次第でさらにスピートアップできるんです!
今回はスピードアップのためにまずカスタマイズすべき項目を3つご紹介します。

【ご案内】Advanced SystemCare 最新バージョンのダウンロードはこちら

1. 「スタートアップマネジャー」でパソコンの起動を高速化

購入したてのころと比べてパソコンの起動時間がいつのまにか遅くなっているような「気」がする・・・それは気のせいではありません。インストールしたソフトが、いつの間にかスタートアップ項目に登録されていたり、デバイスがすぐに動作するようにユーティリティが追加されたりすることがあります。

ひとつひとつは数秒にも満たないものですが、それが無数に積み重なると、いつの間にかパソコンの起動が遅くなってしまうのです。

それではスタートアップ項目のカスタマイズによるスピードアップ方法をご紹介します。

(1) ツールボックスを開いて、最適化ツール「スタートアップマネジャー」を起動します。

StartupManeger

(2) 起動したら起動時間が掛かる項目を確認、状態と操作の項目「▼」をクリックします。

StartupManeger

・無効化:スタートアップ時に起動させない。
・遅延起動:スタートアップ後で起動させる。
・消去:スタートアップの登録からプロセスを削除する。

そのほか、スタートアップ項目でおこなった要領で「サービス」や「スケジュールタスク」の設定をおこなうことで、さらにスタートアップを高速にすることができますよ。

2. 「インターネットブースト」でインターネットを高速化

インターネットが遅いとイライラしますよね?クリーン&最適化にある「インターネットブースト」は、ワンクリックでインターネットの接続環境の改善をおこなうことができる機能です。初期設定では「基本設定」となっているネットワーク接続モードを、あなたの接続環境にあわせることでさらに最適化をおこなうことができます。

(1)「インターネットブースト」にマウスポインターをあてると、歯車のアイコンが表示されるのでクリックします。

InternetBoost

(2) 設定メニューのインターネットブーストが表示されたら、ネットワーク接続モードをプルダウンメニューから選択します。
ここでは「FIOS(光回線)接続」ですが、あなたの環境にあわせて選択してください。

InternetBoost

(3) また、上位版「 Advanced SystemCare PRO バージョン 」なら高度なネットワーク最適化を有効にすると、通信プロトコルを調整しデータ通信の最適化をおこないネットワーク速度の高速化をおこなうことができます。

InternetBoost

3. やることに特化した設定ができる「ターボブースト」でパソコンを高速化

もしかして、クリーン&最適化でケアしただけで満足していませんか?じつはスピードアップにある「ターボブースト」で、あなたがパソコンでしたいことに特化した高速化ができるんです。仕事モードをはじめゲームモード、節電モードから選んで設定したり、さらにお好みで詳細な設定をおこなうことができます。

ここでは「仕事モード」に設定する方法をご紹介します。その他のモードを選ぶ場合は、モードを読み替えていただければOKです。

(1) 有効化ボタンの「▼」にマウスポインターをあて、表示されたメニューから「仕事モード」を選択します。

TrrboBoost

(2) 「ターボブースト:オン」になったことを確認します。設定はこれで完了です。

TrrboBoost

(3) 無効化ボタンの「▼」にマウスポインターをあてると、そのほかのモードを選択できるほか、「無効化」をクリックするだけでターボブーストをオフにすることができます。

TrrboBoost

以上、Advanced SystemCare のおすすめのカスタマイズ「スピードアップ編」でした。

どれもあなたのパソコンを高速で快適にそしてセキュアにお使いいただくために役立つカスタマイズです。まだ試していないという方はぜひご活用ください。

このページでご紹介したソフトウェアは、世界220の国と地域で、2億5千万人が愛用されています。
【ご案内】Advanced SystemCare 最新バージョンのダウンロードはこちら