Windowsパソコンの起動時間が長くなっていませんか?

パソコンの起動時間が長いな、と感じることはありませんか?

その原因の一つに、パソコンのシステムデータが断片化していることが挙げられます。

断片化は、デフラグで最適化することで解決できます。Windowsのデフラグは、コントロールパネルから行うことができます。

しかしパソコン上には、システムの稼働中に安全にデフラグを行えないファイルが存在します。
それらのファイルをデフラグするには、起動する前の段階(ブートタイム)で、デフラグしなければいけません。

ブートタイムデフラグが簡単にできる方法!

では、そのブートタイムデフラグはどうやってやるのか。そこでお使いいただけるのが、Smart Defragです!

ブートタイムデフラグが簡単にできる方法

Smart Defragは、デフラグしたいファイルやデフラグの頻度を設定でき、自動でデフラグしてくれる優れたデフラグツールです。

起動時間とデータ処理速度を高速化したい方は是非一度お試しください!

無料版もあるので、使ってみてはいかがですか?

さらに詳しく知りたい方は下のリンクをクリック↓

Smart Defrag のメイン機能


効果的なデフラグ

効果的なデフラグ


ディスク性能の高速化

ディスク性能の高速化


「Boot Time Defrag」技術

「Boot Time Defrag」技術


【この記事でご紹介した無料ソフトの詳細はこちら】