画面をクリックしても思い通りに反応しなかったり画面が固まってしまったりすることがありませんか?パソコンを使っていて動作が重いとイライラしてしまいますよね。快適にパソコンを使うためには、パソコンを軽い状態に保っておきたいものです。そこでこの記事では、パソコンの動きが遅くなる原因について分かりやすく解説します。また、パソコンに詳しくない人でも簡単に使えるおすすめソフトも紹介します。

1.パソコンの動作が重くなる原因4つ


パソコンの動作が重くなってしまうのは、ハードディスク内に不要なものを溜めこんでいたり、知らないうちに余計な機能が動いていたりすることが原因です。そこで次からは、パソコンの動きが遅くなってしまう具体的な原因を4つ紹介します。


1-1.不要なレジストリの蓄積

レジストリとは、パソコンに関する多くの情報が納められている場所のことです。パソコンを使っている間、内部にあるレジストリでは頻繁に情報が読み書きされているのです。例えるならば、レジストリは本棚、レジストリに納められている情報は本棚の中の本や書類だといえます。本棚に本や書類をしまう際、無造作にそれらを並べた状態にすると、いざ必要な本や書類を探すという際に時間がかかってしまうでしょう。

使いやすい本棚の状態を保つためには、定期的に不要な書類を処分したり、本の並びを整えたりすることが大切です。同じように、レジストリも定期的にクリーンアップすることでデータを探しやすくしなければなりません。そうすることで、パソコンを軽く保つことができるというわけです。

Windowsには「レジストリエディタ」という機能が標準搭載されています。この機能を使えば、手動で不要なデータの削除やレジストリの整理ができます。とはいうものの、レジストリにある膨大な項目の中から不要なもののみを探して削除するのは非常に難しいです。また、必要なデータを削除してしまうと重大な問題を引き起こす可能性もあります。そこで、通常レジストリのクリーンアップには「レジストリクリーナー」と呼ばれる専用のソフトウェアを使用することが多いです。


レジストリエディターの起動方法


レジストリエディターを起動する方法は、Windowsキー + Rキーを押して、表示された名前欄に「regedit」と入力し、「OK」をクリックします。
ユーザーアカウント制御が表示される場合は「はい」をクリックして起動することができます。
レジストリエディター

1-2.不要なファイルの蓄積

パソコンを長年使っていると、次第にハードディスク内に不要なファイルが溜まっていきます。そうするとハードディスクの容量を圧迫してしまい、それが原因でパソコンの動作が重くなるのです。ハードディスクは倉庫、ファイルは倉庫内の荷物だと考えると分かりやすいでしょう。最初は十分な広さが確保されていた倉庫内であっても、奥から順に荷物を置いていけば空きスペースはどんどん減っていきます。

ハードディスクも同じように、以前は必要だったが不要になった荷物(ファイル)をそのまま置いておけば、空けられるはずのスペースを無駄に費やすことになるわけです。そこで、ハードディスク内を整理することが広い空間を確保することにつながります。同様に、不要なファイルを削除することでハードディスクの空き容量を確保できます。

不要なファイルを削除するためには、Windowsに標準搭載されている「ディスククリーンアップ」を実行しましょう。また、「クリーナーソフト」と呼ばれるソフトウェアもあります。デフォルトで搭載されている「ディスククリーンアップ」機能でもファイルの削除はできますが、専用のソフトウェアを使えば、より簡単に、より多くの余計なファイルを削除できるケースがあります。「ディスククリーンアップ」をしてもあまり効果を感じられない、という場合は試してみるとよいでしょう。


ディスククリーンアップ


タスクバーから「エクスプローラー」をクリックし、画面左側のナビゲーションウィンドウから「PC」をクリックします。
ディスククリーンアップを行いたいドライブを選択し、エクスプローラー上部のリボンの「ドライブツール」タブをクリックし、 「管理」グループの「クリーンアップ」をクリックします。
「ディスククリーンアップ」が表示されます。
「削除するファイル」内の削除したくない項目のチェックを外し「OK」をクリックします。
ディスククリーンアップ

1-3.不要なソフトの起動

Windowsには、パソコンの起動と同時にソフトを立ち上げてくれる「スタートアップ」という機能があります。このスタートアップ機能自体はとても便利なのですが、その際に不要なソフトまで立ち上げてしまうことがあるのです。そうすると立ち上げ時に余計な仕事が増えてしまいます。パソコン立ち上げ時に時間がかかるという場合には、スタートアップの設定を変えて不要なソフトが起動しないようにするとよいでしょう。そうすることで処理速度の低下を防ぐことができます。

スタートアップの設定を変更するには、まずWindowsの設定の中のスタートアップの項目をクリックします。そうして起動するソフトの確認や起動のON/OFFの設定変更を行いましょう。使っていないソフトがONになっている場合には、OFFに切り替えておきます。


スタートアップ項目の設定方法


スタートメニューから「設定」を開き「アプリ」を選択します。
画面左端の「スタートアップ」をクリックし、自動起動するアプリの一覧を表示します。アプリの右側にあるボタンで、自動起動のオン/オフを切り替えられます。
スタートアップ項目の設定

また、Windows10ではあらかじめ画面の透明効果が設定されています。この透明効果エフェクトがONになっていると画面が美しくなるのですが、その分メモリにも負担がかかってしまうのです。そこで、少しでもパソコンを軽くしたいという人は透明効果を無効化するのもよいでしょう。パーソナル設定から色のタグをクリックし、「スタート、タスクバー、アクションセンターを半透明にする」をOFFにすると完了です。


視覚効果の設定方法


「スタート」をクリックし、アプリの一覧から「Windowsシステムツール」をクリックし、一覧から「コントロールパネル」をクリックします。
「システムとセキュリティ」または「システム」をクリックしたら「システムの詳細設定」をクリックします。
「システムのプロパティ」が表示されたら「詳細設定」タブを選択「パフォーマンス」欄の「設定」をクリックし「パフォーマンスオプション」が表示します。
「視覚効果」タブが選択されていることを確認し、任意の視覚効果の設定をクリックして、「OK」をクリックします。
視覚効果の設定方法

1-4.スパイウェアに感染している

パソコンの動作が遅くなっている原因は、もしかしたらスパイウェアに感染しているからかもしれません。スパイウェアとは有害なソフトウェアの一種です。パソコンに入力した文字列やwebページの閲覧履歴などのデータをこっそり収集し、インターネットを通じてクラッカーなどに送信しています。

このスパイウェアがパソコンの内部で知らないうちに動いていると、その分動作が重くなってしまうのです。また、スパイウェアに感染していると処理速度に影響が出るだけでなく、各種パスワードやクレジットカード番号などの大切な情報を抜かれ、犯罪に利用されてしまうなどの危険性もあります。

スパイウェアの感染を予防するためには、まずウイルス・スパイウェア対策ソフトなどのセキュリティソフトを入れておくことが大切です。また、身に覚えのないメールは開かないようにしましょう。メールからスパイウェアに感染してしまうのもよくあるケースです。もしも感染してしまった場合には、セキュリティソフトや削除ツールを使うことでスパイウェアを駆除できます。


2.原因はわかっても自力で対策するのは不安


ここまで、パソコンの動作が遅くなってしまう主な原因について解説しました。とはいうものの、パソコンに詳しくない人が設定を自分で変更するのは大変です。動作を軽くするためには、不要なレジストリやファイルを削除する必要があるからです。ですが、そもそもどのレジストリやファイルが不要なのかが分からない、という人も多いでしょう。

たとえ分かっていたとしても、自力でパソコンの設定をいじったりファイルを削除したりするのは不安ですよね。取り返しのつかないことになってしまったとしても、自己責任だからです。そこでおすすめなのが、ソフトを使った対策です。パソコンの動作を軽くしてくれるソフトを使えば、パソコンに詳しくない人でも簡単にパソコンの動作を軽くすることができます。


3. 無料ソフト「Advanced SystemCare Free」で解決!


パソコンの動作が重い・遅いのを解決するのにおすすめのソフトは「Advanced SystemCare Free」です。なぜなら、「Advanced SystemCare Free」はすっきりした画面で、使い方が分かりやすいからです。パソコンに詳しくないという人の中には、ソフトを使うのも不安だという人もいるかもしれません。しかし、「Advanced SystemCare Free」はダウンロード後、たった1クリックでパソコンを軽くするための「クリーン&最適化」を行うことができるのです。

このソフトを使えば、記事の前半でご説明したパソコンを軽くする対処法を一つ一つ行う必要はありません。たった1回で「レジストリクリーン」や「ジャンクファイルクリーン」、「スタートアップ最適化」「スパイウェア除去」などを実行し、そのすべてに対応・解決してくれるからです。しかも、このソフトにはパソコンの高速・軽量化だけでなく、セキュリティ対策やプライバシー保護の機能も付属しています。さらに、ソフトのダウンロードは無料だというのも嬉しいポイントです。

パソコンの動作を軽くして快適に使おう!

パソコンの動作が重くなる原因はさまざまです。自分で対応することもできますが、パソコンに詳しい人でなければなかなか難しいものでしょう。不安に感じる人はこの記事で紹介したソフト「Advanced SystemCare」がおすすめです。ダウンロードしたら1クリックで簡単にパソコンの動作が軽くなります。ダウンロードに料金はかかりません。このソフトを上手に使い、軽くて速い快適なパソコンライフを送りましょう。


おすすめソフト Advanced SystemCare


パソコンの遅い、重いをワンクリックで解消するパソコンの高速&快適化ソフトです。全世界で2億5千万人に愛用されています。不要なファイルの削除やシステムの最適化をはじめ、スピードアップ、個人情報の保護をまとめておこなうことができます。
Advanced SystemCare の無料ダウンロードはこちら Advanced SystemCare