フォートナイトはたくさんの人たちに愛される非常に人気の高いゲームですが、快適にプレイするためにはそれ相応のスペックを搭載したパソコンを用意しなければなりません。中には、動作が重くて困っているという人もいるでしょう。この記事では、フォートナイトを快適にプレイできるようにパソコンを高速化する方法を紹介していきます。

目次

1.大人気ゲーム「フォートナイト」推奨スペックは?

2.自分のPCのスペックを確認する方法

3.フォートナイト内の設定で動作を軽くする方法

3-1.フォートナイトの起動設定を行う
3-2.ビデオ設定を行う


4. PCの周辺機器を変えてプレイを快適にする方法

4-1. LANケーブルを変える
4-2. Wifi機器を変える
4-3.プロバイダーを変える


5. PC内の空き容量を増やしてプレイを快適にする方法

5-1. Cドライブ内の大きなデータを選んで削除する
5-2.ゴミ箱を空にしてメモリの空き容量を増やす
5-3.不要なアプリケーションを削除する
5-4.パソコンのクリーンアップを実行する
5-5.デフラグを実行する
5-6.ドライバーを更新する


6.ゲームを最適化するならSmart Defragがおすすめ

まとめ:重いPCを無料ソフトで高速化してフォートナイトを楽しもう


1.大人気ゲーム「フォートナイト」推奨スペックは?

フォートナイトをプレイする際の推奨できるスペックは、OSがWindowsの場合は「7」「8」「10」のいずれかで、ビット数は64-bitであるのが好ましいです。CPUも性能が良いに越したことはありません。

「Intel Core i5 2.8 Ghz」が搭載されているパソコンなら申し分ない処理速度が得られるでしょう。メモリに関しては、最低でも8GBは欲しいところです。GPUも動作に大きな影響を及ぼしますが、「Nvidia GTX 660 2GB」が組み込まれていれば安心してゲームに集中できるでしょう。もしくは「Radeon HD 7870 2GB」でも構いません。同等以上の「DX11 GPU」が用意できていれば、間違いなく動作は安定するでしょう。

フォートナイトは、ゲーミングPCを使用する事を前提として考えると、低スペックで遊べるゲームとして人気です。2013年以降に製造されているノートパソコンならプレイできるスペックを持っている可能性が高いので、自分のパソコンがいつ製造されたのかを確認しておきましょう。

2.自分のPCのスペックを確認する方法

自分のパソコンがどの程度のスペックを積んでいるのかは、パソコン操作で調べることができます。Windowsの場合は、まず「マイコンピューター」を右クリックし、「プロパティ」を開きます。もしくは「スタートメニュー」→「コントロールパネル」→「システム」の順番で開いても構いません。そこにある「Windowsedition」という部分を見るとOSが何なのかを調べることができます。

また、「システム」を見るとCPUの種類と数値(GHz)、メモリの数値、OSのbitなどが確認できます。

3.フォートナイト内の設定で動作を軽くする方法

フォートナイトをプレイするうえで、スペックの高いパソコンがあるのに越したことはありませんが、やり方次第ではこれまでに述べたスペック未満のパソコンでも快適にプレイできるかもしれません。この段落では、フォートナイトのソフト内設定を変更することによって動作を軽くし、ゲームをより快適にプレイできる状態にする方法について説明していきます。


3-1.フォートナイトの起動設定を行う

フォートのナイトの動作をスムーズにするためには、フォートナイトの起動設定にも気を配らなければなりません。まず、Epic Games Launcherを起動し、歯車のマークをクリックして設定を起動しましょう。すると、右側の設定項目の中に「追加コマンド ライン引数」という欄が出てくるのでそこにチェックをいれます。そして、その下に「-USEALLAVAILABLECORES -NOSPLASH -PREFERREDPROCESSOR ○ -nomansky +mat_antialias 0」とコマンドを入力しましょう。○部分には自分のパソコンのCPUのコア数を入力します。(CPUが8なら「8」と打ち込んでください)


3-2.ビデオ設定を行う

ビデオ設定によっても動作が大きく変わってきますが、設定画面でビデオ設定を見直すことで動作を軽くすることができます。まず、ウィンドウモードが「フルスクリーン」になっているか確認しましょう。ウィンドウモードだと遅延が発生することがあるのでおすすめできません。各設定を手動で調整しても構いませんが、「品質」を「オート」に設定することでパソコンの性能を自動で判断して最適な設定にしてくれる機能があるので、よくわからないという人はオートに設定しておくことをおすすめします。

4.PCの周辺機器を変えてプレイを快適にする方法

長年同じパソコンを使用している場合は、周辺機器やPC環境も古くなっている可能性が高く、スペックが足りないことが予想されます。周辺機器やPC環境を変えることで高速化することがあるので、自分の使っているものを一度見直してみましょう。特に、LANケーブル、Wifi機器、プロバイダーを変更すると高速化するケースも少なくありません。いきなりパソコンを買い替えたりするのではなく、まずはそのあたりの環境を変えてみることからはじめてみましょう。


4-1.LANケーブルを変える

LANケーブルには種類があり、利用用途によって適した基準のものがあるので、ゲームの利用に適応できるものを選ばなければなりません。オンラインゲームには「カテゴリ7、スタンダードタイプ」のLANケーブルがおすすめです。回線速度が速く安定性があることに加え、最大速度が10Gbpsとなっているので、これからますます早くなっていくであろう回線速度にも十分対応できる性能を持ち合わせています。また、周波数も高いものを利用しているので、データ量の大きなゲームであっても動作が鈍くなることはありません。


4-2.Wifi機器を変える

Wifi機器の種類は実にさまざまなものがありますが、オンラインゲームを利用する上では「安定性・タイムラグ、途切れにくさ」を重視したWifi機器選びが重要になってきます。Wifi機器においては、タイムラグの小ささを表す「Ping値」が小さければ小さい程、ゲーム内でのタイムラグが起こりにくくなります。たとえ通信速度が遅いものであっても、Ping値が低いものであればオンラインゲームに向いているため、ゲームをプレイすることが目的という場合は差し支えなく使えるでしょう。Ping値は15ms以下になっているのが理想です。この基準をクリアしていれば、ある程度快適にプレイすることができるでしょう。


4-3.プロバイダーを変える

プロバイダーによっては、通信速度が速くてもPing値が高い場合があります。Ping値の低いWifi機器を揃えても効果が出にくくなるので、プロバイダーも確認しておきましょう。また、ケーブルテレビのネット回線とオンラインゲームは相性が悪いことが多いです。ストレスなくプレイを楽しみたいのであれば、1Gbpsくらいの回線速度は欲しいところなので一度契約しているプロバイダーを確認しておくことをおすすめします。プロバイダーは、バックボーンの容量が大きければ大きいほどログインが集中した時でも安定してプレイすることができます。

逆にバックボーンの規模が小さい場合、接続に規制がかかることもあるので快適にプレイしたいのであれば迷わずバックボーンの大きなプロバイダーを選ぶようにしましょう。

5.PC内の空き容量を増やしてプレイを快適にする方法

パソコンの中にどれくらいデータが保存されているかによっても、ゲームの動作に違いが出てきます。動作が重いときには、保存データが溜まっていないか確認してみましょう。パソコン内の空き容量を増やすことで改善されるかもしれません。特に、フォートナイト内のビデオ設定を変更しても状態が改善されない場合には空き容量を増やしてみることをおすすめします。この段落では、パソコン内の空き容量を増やすにはどうすればいいのか、その具体的な方法を紹介していきます。


5-1.Cドライブ内の大きなデータを選んで削除する

Cドライブには、ありとあらゆるデータが保存されています。中にはかなり容量の大きいデータが保存されていることもありますが、必ずしも重要なものとは限らず、存在自体を忘れられているようなデータが保存されていることも少なくありません。そのようなデータは削除してしまったほうがパソコンにも負担がかからないので一度確認しましょう。

まず、「マイコンピューター」からCドライブを開きます。そして、右上にある検索枠から「サイズ」をクリックし「巨大」を選ぶと、129MBよりも大きいファイルが検索されて一覧で表示されます。ここから大きなデータを選んで削除していけば、効率よく空き容量を増やすことができるでしょう。

データの削除は慎重に行わなければなりません。何のファイルか分からないものは検索してから削除することを心掛けましょう。中には削除するとパソコンに重大な問題が発生するファイルもあるので注意が必要です。


5-2.ゴミ箱を空にしてメモリの空き容量を増やす

ゴミ箱の確認も空き容量を増やすために欠かせない作業です。一般的に、削除したファイルは一時的にゴミ箱に保存されている状態になっているため、データを削除しただけでは容量は増えません。ゴミ箱を空にすることではじめてメモリの空き容量を増やすことができます。ゴミ箱アイコンを選んで右クリックし、「空にする」をクリックしましょう。これでゴミ箱の中身は削除され、完全にデータはなくなります。「プロパティ」からゴミ箱に捨てた際に一時保存する場所を変更することもできます。

通常、Cドライブの1割程度がゴミ箱用のメモリとして割り当てられるため、パソコンを軽くしたいならDドライブなどに保存場所を変更するのも効果的です。そのほか、大事なデータの場合パソコンの中で移動させるのではなく、外付けハードディスクに移すという手段も検討しておいたほうがいいでしょう。


5-3.不要なアプリケーションを削除する

何日も起動していないアプリを削除せずにいつまでも残してしまっているケースは少なくありませんが、アプリはメモリを大きく使用するため、容量不足の原因を招きます。不要なアプリをアンインストールするだけで空き容量が大きく増やせることがあるので、使っていないアプリはないか確認してみましょう。

Windows10の場合「スタートメニュー」→「設定」→「アプリ」からアンインストールすることができます。何のアプリなのか自分でも分からない場合は、アプリの名前と発行元をインターネットで検索して調べてみましょう。その情報を見ることで、何の目的でインストールしたのかがわかるはずです。いらないものと分かればすぐに削除しておきましょう。

【おすすめの無料ソフト】不要なアプリケーションをまとめて削除できる

パソコン上の不要なアプリケーションをまとめて削除することができるアンインストール支援ソフトです。
IObit Uninstaller(アイオービット アンインストーラー)のダウンロードはこちら

5-4.パソコンのクリーンアップを実行する

パソコン内の不要なファイルや一時的に保存されているファイルをクリーンアップで削除、整頓することでメモリの空き容量を増やすことができます。クリーンアップは2~3カ月に一度を目安に行えば無駄なデータが蓄積していくこともありません。クリーンアップする際は、まず、対象のアカウントでサインインしておきましょう。サインインした後、「タスクバー」から「エクスプローラー」を表示、左クリックで「PC」を選びます。そして、「ドライブ」を選択、「管理」タブから「クリーンアップ」をクリックすればクリーンアップが実行されます。

長期間クリーンアップを行なっていない場合、完了まで時間がかかるかもしれません。また、クリーンアップ中にアプリケーションを起動させると、誤作動の原因になりやすいのでなるべく触らないようにしましょう。万が一、クリーンアップ中に電源が落ちてしまうとパソコンが起動しなくなることがあるので注意が必要です。

【おすすめの無料ソフト】パソコンをワンクリックでクリーンアップできる

パソコンの遅い、重いをワンクリックで解消するパソコンの高速&快適化ソフトです。
Advanced SystemCare(アドバンスド システムケア)のダウンロードはこちら

5-5.デフラグを実行する

デフラグ(デフラグメンテーション)を実行することで、パソコンの最適化を行うことができます。デフラグの実行する際は、まず、タスクバーからエクスプローラーを開き「PC」を選択しましょう。次に、ハードディスク(Cドライブ)を選ぶと上部に「最適化」という項目が出てきます。そこをクリックすると、パソコンの最適化が実行されるので作業が完了するまで待ちましょう。ちなみに、ドライブ一覧が表示された際に「分析する」をクリックすると、デフラグが必要かどうかを分析することもできます。定期的に確認しておけば、常に理想的な状態でパソコンを動かすことができるでしょう。

一つ覚えておかなければならないのが、デフラグを始める前には常駐ソフトをはじめ、全てのソフトを閉じるということです。他のソフトを開いたままだと、デフラグがいつまで経っても終わらない状態になってしまうことがあるので注意が必要です。大容量のハードディスクが搭載されている場合、最適化に時間がかかるかもしれません。デフラグ中は他の作業はできないので、就寝前などに行うことをおすすめします。


5-6.ドライバーを更新する

ドライバーはパソコンのOSとネットワークアダプターやグラフィックボードなどの内蔵機器、キーボードやマウスなどの周辺機器の動作おこなうためのソフトウェアです。ドライバーが古いと正常な動作ができないため遅くなる原因になります。ドライバーを更新する際は、まず、スタートボタンを右クリックして「デバイス マネージャー」をクリックしましょう。次に、接続されたデバイスの一覧が表示されますので、カテゴリを選択してデバイスの名前を表示し、更新するデバイスを右クリック (または長押し) します。そして[ドライバー ソフトウェアの最新版を自動検索します] を選択します。[ドライバーの更新] を選択します。もしもWindows で新しいドライバーが見つからない場合は、デバイスの製造元の Web サイトで新しいドライバーを検索し、インストール手順に従います。定期的に確認しておけば、常に理想的な状態でパソコンを動かすことができるでしょう。

【おすすめの無料ソフト】ワンクリックでドライバー更新できる

パソコンのドライバーをワンクリックで更新するドライバー アップデーターです。
Driver Booster(ドライバー ブースター)

6.ゲームを最適化するならSmart Defragがおすすめ

デフラグを簡単に実行してパソコンを最適化してくれる「Smart Defrag(スマート デフラグ)」というソフトがあります。マルチスレッド処理に対応した高性能なデフラグエンジンを搭載しているので、デフラグ中も別の作業に集中することができます。また、デフラグ速度を高速化してくれる機能も備わっているので、最適化するのに時間がかかりません。

「ゲーム最適化」というゲームの最適化に特化した機能も搭載しており、ゲームのロード時間の高速化など、快適なプレイ環境を容易に作ることができます。どれだけデータ容量の大きなゲームであっても、Smart Defrag(スマート デフラグ)を使って最適化すれば快適にプレイを楽しむことができるでしょう。

まとめ:重いPCを無料ソフトで高速化してフォートナイトを楽しもう

フォーナイトの動作が遅い時は、「フォートナイト内の設定を見直す」「パソコンの周辺機器や環境を見直す」「パソコンのメモリ空き容量を増やす」といったことを試してみましょう。この記事でご紹介した無料ソフトは、どれもクリック操作だけで、重いパソコンをゲームに最適化してくれる貴重なソフトです。すべて無料版がありますので、この機会に高速化されたプレイ感覚を体感してみてはいかがでしょうか。


ご紹介した無料ソフトの一覧はこちら

重いPCを無料ソフトで高速化してフォートナイトを楽しんでくださいね。